今3日発売の写真誌「フラッシュ」(光文社)が、人気俳優カップル桐谷美玲三浦デート現場をキャッチした。昨年12月に「女性セブン」(小学館)が、交際していることを報じた。「フラッシュ」によれば、交際発覚当時は同じマンションの向かい同士の部屋に住みを育んでいたが、今ではが引っ越し、三浦の部屋に通っている状態だという。これまで仕事一辺倒だったも、今年は女優業を急セーブし、年齢的にもゴールインの可性が囁かれている。しかし、の所属事務所スウィートパワーの内情に詳しいスポーツ記者は「当面、結婚は難しい」とる。

はこれまで、結婚しても仕事は続けたいと言してきました。とはいえ、モデルデビューしてから女優業、キャスター業でスケジュールはビッシリ。拒食症の疑いも心配されるほど痩せて肌が荒れるなど、のように働いてきました。本人も何度か辞めたいと思うことがあったと、過去インタビューで何度か明かしています。実際、スケジュールをもう少し抑えてもらえるように事務所社長に直談判して、社長も“辞められては困る”ということで、当分は女優業をセーブする状況にあります。今は少し余裕ができたためか、自分の時間を充実させているようですが、結婚となると話は別です。今の事務所の稼ぎ頭はなので、若手がもう少し育つまで、には30代半ばぐらいまでは慢してほしいところではないでしょうか」

 スウィートパワーといえば、堀北真希黒木メイサが2大看だったが、それぞれ20代のうちに結婚北は引退黒木も2人の子どもを持ち、以前のような勢いでは仕事ができない。先輩女優である内山理名や有坂来瞳は、以前のような活躍はみせていない。若手では桜庭ななみ映画NHK大河ドラマなどで女優としての実をつけてきつつあるが、演級のやかさには欠ける。芸事務所関係者はいう。

結婚して、もし妊娠出産となると、どうしても仕事を休まなくてはいけなくなる。しかも、2人、3人となれば、ブランクが長くなるし、事務所としては祝福すべきですが、マイナス面も大きいというのが本音でしょう」

 三浦は、2016年放送のフジドラマ『好きな人がいること』での共演がきっかけで知り合った。

「当時、三浦本田翼と交際していたが、昨に破局した後、との交際がスタートしたとみられています。その後、スケジュール調整をめぐって社長との間で確執があったともいわれています。同じく事務所との確執が引き金になって引退した北の例もあるだけに、事務所としてはその二の舞だけは避けたいでしょう」(週刊誌記者

(文=編集部)

桐谷美玲