歌手・宇多田ヒカルプロデュースの男性新人アーティスト・小袋成彬の初ワンマンライブが数分で即完売。急きょ、LINE LIVE(スペースシャワーTV公式アカウント)、スペシャルライブで生中継されることが9日、発表された。

小袋成彬

小袋の初ワンマンライブは5月1日、東京・渋谷WWWで開催。4月7日10時からチケットの一般販売直後に申込みが殺到し、数分で完売した。新人ライブでは異例のプレミアチケットとなってしまったため、ファンのために当日の生中継が実施されることに。小袋のライブパフォーマンスが生中継されるのは、2月に行われたSpotifyライブ以来2度目のこと。

4月25日リリースの1stアルバム『分離派の夏』でメジャーデビューする小袋。先行配信した「Lonely One feat.宇多田ヒカル」が音楽配信サービス・Spotifyのバイラルランキングで初登場1位に。デビュー曲が初登場1位となるのはSpotify国内史上、男性ソロアーティストとしては初の快挙となった。また、4日にYoutube上で公開された初のミュージックビデオ「Selfish」は公開から5日間で7万回再生を突破。SNSを中心に話題を呼んでいる。

画像提供:マイナビニュース