【元記事をASCII.jpで読む】

 闇は4月1日から、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、寝ながら体験するホラーVR「金縛りVR」のクラウドファンディングを開始した。

 金縛りVRはプレイヤーが布団に入り、金縛りで動けない状況でVRを体験する。続々と悪霊が現れる中で、逃げ場のない恐怖を体験できるという。また、立体音響によりさらなる恐怖体験ができるとのこと。

 クラウドファンディングで集まった支援額によって、布団に振動素子を組み込むなど、体幹フィードバックを強化していく予定とのこと。リターンは感謝の気持ちを込めた「怖いサンクスメール」から、東京と大阪で開催予定の、支援者向け「VR先行体験チケット」、「特設サイトのクレジットへのお名前の掲載」などを用意している。

「怖すぎる企業サイト」の闇がホラーVR作品のクラウドファンディングを開始