大人も知らなきゃ恥ずかしい!?

平成30年度の新学期より名古屋市中学校の全生徒に配られる“郷土の歴史を学ぶ副読本”。地元の歴史を知ることによって郷土を育み、名古屋により誇りと着を持ってもらおうと企画されたものです。この副読本を内容もそのままに書店で一般発売することになりました!
中学生だけではもったいない。市民はじめ広く一般の方々にも、名古屋歴史を知るためにぜひ読んでもらいたい一冊です!
また、本誌掲載のQRコードリンクして「名古屋城の防御の仕組み」などの歴史動画が見られる仕掛けなども満載です。

ナゴ歴史探検」
発行:名古屋市教育委員会
発売:ぴあ株式会社
4/19(木)発売 本体価格830円+税
A4判・108P ISBN 978-4-8356-3746-4




CONTENTS
<縄文から昭和まで、知っておきたい名古屋15の史実>
1章 名古屋にも住んでいた縄文人弥生人 ~古代人の暮らしを知る
2章 “尾”のルーツにせまる! ~志段味古墳群と断夫山古墳
3章 焼き物作りに最適だった東山 ~朝鮮半島からもたらされた最新技術が名古屋
4章 中世名古屋の荘園と街道武士の時代の到来。農業が発展し人々の往来も活発に
5章 信長vs.義元 桶狭間の戦い ~ここが歴史の転換点。信長の快進撃が始まった
6章 名古屋が生んだ大大名 前田利家 ~一人の武将の生涯からひも解く戦国時代
7章 壮大な規模と堅固な守り ~名古屋城をめぐる徳川家康の戦略
8章 名古屋城下町の誕生 ~町ごと引っ越し、清須越し
9章 東海道随一のにぎわい ~宮宿から七里の渡し、鳴海宿・有松
10章 宗と芸どころ名古屋 ~享元絵巻から見る名古屋のにぎわい
11章 幕末から明治初期の名古屋明治維新平和的解決をめて
12章 名古屋近代化の礎を築いた11人の偉人たち
13章 デモクラシーの広がり ~普通選挙を実現した名古屋ゆかり総理大臣
14章 戦争名古屋名古屋を焼き払ったたび重なる
15章 戦後の復と発展 ~災害も乗り越えて

配信元企業:ぴあ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ