22年間連れ添った妻と、今年1月離婚したばかりのユアン・マクレガードラマFARGO/ファーゴ」で共演した14歳年下の女優メアリーエリザベスウィンステッドとの不倫離婚の原因とされており、4人の子供たちのいる庭を捨てたことで、ファンからも冷たい視線が向けられるようになった。しかし、昨年11月以降はメアリーとのデート報道も途絶えており、どうやらこちらも破局したらしいと報じられていたのだが、実は順調に交際を続けていたようだ。

【写真を見る】破局していなかった!?ユアンの不倫相手、メアリー・エリザベス・ウィンステッド

2日、新作映画ジェミニ・マン(原題)』の撮影地であるジョージア州で、ユアンメアリーの仲まじい様子がパパラッチされた。アン・リー監督メガホンを取る『ジェミニ・マン』は、メアリーウィルスミスタッグを組むアクション映画とのことで、来年の注作となりそうだ。ジョージア州のロケ現場では、Tシャツデニム姿のユアンメアリーが、しっかりと手をつないで歩いているところが撮影されている。

2人の関係は順調なのかもしれないが、不倫になって以来、ユアンメアリーの評判は下降線をたどっている。今年1月ゴールデングローブ賞のテレビ映画部門で男優賞を受賞したユアンは、スピーチで妻とメアリーの両方に感謝の言葉をげたが、同ドラマでの共演がきっかけでメアリー不倫関係になったことや、受賞時にはまだ離婚前だったことなどから、視聴者からは嫌悪感を示すが上がっていた。

今回の手つなぎデートに対するネットユーザーからの反応も「前のさんの方がずっと魅的だった」「ウィルスミスは好きだけど、メアリーが出ているならこの映画は見たくない」「人の庭を壊す女、慢ならないわ!」「前はユアンの大ファンだったけど、この2人の出る作品はもう一切見たくない」などと、ますます好感度が下がっている様子。今後の出演作に及ぼす影が気になるところだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ

1月に離婚したユアン・マクレガー