【大きい画像を見る】『荒野行動』開発元の新作『第五人格』が中国配信ー『Dead by Daylight』風非対称スマホ対戦

NetEase Gamesは、スマートフォン向け非対称対戦アクション『第五人格』を中国国内向けに配信開始しました。

同作は、『Dead by Daylight』などに代表されるマルチプレイ非対称対戦タイトル。プレイヤーは4人の生存者と1人の監督者に分かれて、生存者はフィールドからの脱出を、監督者は生存者の排除を目指すという内容になっています。

また、公式サイトや公式weiboアカウントによると、同作は『Dead by Daylight』を開発するBehavior DigitalのゲームディレクターであるMathieu Cote氏とプロダクトマネージャーAlex Lin氏がコンサルタントとして参加しているとのこと。しかしながら、現時点までに、Behavior Digital(Behaviour Interactive)側から同様の内容は発表されていません。

そんな同作ですが、記事執筆現在では国内向けの配信に関する詳細は不明。今後の続報が待たれます。【ほかの画像を見る】『荒野行動』開発元の新作『第五人格』が中国配信ー『Dead by Daylight』風非対称スマホ対戦
『荒野行動』開発元の新作『第五人格』が中国配信ー『Dead by Daylight』風非対称スマホ対戦