映画『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若かりし日を描いた『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』から、伝説のコンビや新キャラの活躍を収めた、アクション満載のアメリカ版予告編が公開された。

 本作が描くのは、『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』(1977)以前の、知られざるハン・ソロの物語。『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズなどの名匠ロン・ハワード監督が、新進気鋭の若手俳優オールデン・エアエンライクを主演に起用し、彼がいかにして相棒チューバッカや高速船ミレニアム・ファルコンと出会い、銀河最速のパイロットになったのかを明らかにする。

 公開された予告編では、後にハン・ソロの悪友となるランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー)や、「元気そうね。昔と変わってないわ」とハン・ソロの過去を知っている口ぶりで近づく美女キーラ(エミリア・クラーク)、ハン・ソロを自分のクルーに誘うベケット(ウディ・ハレルソン)といったキャラクターが登場。さらに、彼らの旅の仲間となる女性型ドロイド「L3-37」(エルスリー・スリーセブン)の姿も確認できる。

女性型アンドロイドのL3-37とランド

 また、何といっても見どころなのは、出会ったばかりのハン・ソロとチューバッカの活躍。ハン・ソロが、帝国軍に追われる危機的状況のなか「イイ予感しかしないぜ」(I have a good feeling about this.)とつぶやいたり、「操縦の経験は?」と尋ねたチューバッカに190歳であることを告白され、皮肉交じりに「そりゃスゴい」と返したりと、軽妙なやりとりは相変わらず。バディー映画としても注目の一本になることを期待させる。(編集部・入倉功一)

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日より日本公開

ハン・ソロ&チューバッカが銀河を駆ける! 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』より - (C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.