日本サッカー協会は9日、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を発表した。会見に出席した田嶋幸三会長は、ハリルホジッチ監督に解任を伝えた時の様子を明かした。

「ハリルホジッチ監督には7日、フランス時間18時にパリのホテルで会った。これまでの敬意を示すためにも直接伝えました。言った時の僕の印象としてはびっくりしていた。多少の動揺や怒りがあったようにも見えた」

「解任の理由を聞かれたのも事実。ただ、羅列するつもりもなかった。コミュニケーションや信頼関係が足りなくなっていることは言った。総合的にいくつかあるのは事実だが、そこはしっかりと線を引いた。少しでも日本がW杯で勝つための決断をしたと伝えた」

 後任の西野監督の契約期間は、ロシアW杯までとなることも併せて発表された。

解任されたハリルホジッチ監督 [写真]=Getty Images