ニューシングル「ウララ」iTunes限定スペシャルエディションが先行で配信開始され、iTunes J-Popアルバムチャート2位を獲得したビッケブランカリード曲「ウララ」がCDリリース前にも関わらず、既にラジオ局でも大量にオンエアされており、FM NACK5 4月後期パワープレイ決定やニッポン放送4月度『オールナイトニッポン ディレクターズプッシュ』に選出されるなど、大きな話題を呼んでいる。

そんなビッケブランカ4月18日に発売するメジャー1stシングル「ウララ」に収録されている「Black Rover」が、週刊少年ジャンプ連載中の大人気作「ブラッククローバー」のTVアニメに、4月クールからオープニング曲として起用されることが発表された。

この曲はビッケブランカが「ブラッククローバーアニメ製作委員会より依頼され書き下ろされたもので、疾走感と悲壮感が共存する、アップテンポの楽曲となっている。曲を制作するにあたってビッケブランカ人気アニメのOPということで、勢いを持ってストーリーに入っていけるような曲をイメージし、制作したという。

また、タワーレコードフリーペーパー「NEXT BREAKERS JAPAN」(2018年4月号)の表に決定したことも発表された。

このフリーペーパーは今後の音楽シーンを席巻するであろう、タワレコ大プッシュの注アーティストが紹介される冊子となっている。ぜひタワーレコードに立ち寄った際はチェックしよう。配布は4月17日より開始される。

今回リリースされるシングル「ウララ」は、ビッケブランカにとって初めてのシングル。楽曲はらしさ全開のポップソングからバラードまで全4曲収録されており、ソールドアウトを記録した前回ツアー赤坂BLITZのライブ映像も多数収録された作品となっている。1枚でビッケブランカの魅を存分に感じ取れる作品だ。

ビッケブランカが大人気アニメ「ブラッククローバー」OP曲を書き下ろし