「地酒蔵大阪 本店」は、茨木市の酒販店が手がける店だけに、日本酒のラインナップはツウも思わずうなるほど。オーナーが足を運んだ全国約40蔵、1000アイテムの地酒から常時20~25種が楽しめる。しかも90mlで150円からというから驚きだ。「料理の味を引き立てる日本酒、日本酒の深みを際立てる料理のマリアージュを楽しんでほしい」とアテは芳寿豚やつしま地鶏を使った肉料理をメインにこちらも充実の品ぞろえ。ご飯ものなども豊富なので、締めまで一軒でいけるのもうれしい。<※情報は関西フラリーマン専用Walker(2018年3月9日発売号)より>

【写真を見る】「名物 漢(おとこ)の唐揚げ」(1280円)/地酒蔵大阪 本店

1階は喫煙OK。地下には禁煙の座敷席も。

■ 肉料理と日本酒のマリアージュ

つしま地鶏半羽使用。一品でさまざまな部位が楽しめます。ハーフサイズ(640円)もあり。

上品な豚肉の旨味がたまらない。卵の黄身を溶いたおろしポン酢でどうぞ。

産地直送の野菜のセット。写真は醤油に漬け込んだ九州の長イモなど。

スッキリとした熊本の「菜々」(左・350円)など。大阪ではココでしか飲めない希少な地酒も多数。

阪神高速に隣接した立地。

「肉料理以外にも自家製ぬか漬け、からすみ大根(各300円)など日本酒にピッタリのアテもご用意してます。ぜひお越しを!」と、店長の平山誠起さん。

■ 編集部員のちょい飲みレポート

地酒は日替りのオススメが150円/90mlで、そのほかは300円や350円が中心。もちろん1合での注文もOKです。“淡麗辛口”や“濃厚旨口”など味の違いで5つに分けられていて、メニューにどの酒がどんな味かシールで目印が付いているので、日本酒初心者も安心です。地下には、隠れ家のような座敷があり、こちらは10人以上で貸切可能。宴会使いに最適ですよ!

■地酒蔵大阪 本店<住所:大阪市浪速区難波中2-8-80 小西ビル1F 電話:06-6630-7039 時間:17:00~24:00(LO23:00) 休み:なし 席数:26席 タバコ:分煙 料金:突き出し(200円) 交通:地下鉄なんば駅より南へ徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

1階はライブ感たっぷりのオープンキッチンのカウンター席/地酒蔵大阪 本店