『映画ドラえもん のび太の宝島』の観客動員数が428万人を突破。『映画ドラえもん』シリーズの最高動員数記録を更新した。

『映画ドラえもん』シリーズ38作目となる『映画ドラえもん のび太の宝島』。ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使って辿り着いた宝島を舞台に、のび太たちが繰り広げる冒険が描かれる。監督は今井一暁。脚本は川村元気が手掛けた。主題歌は星野源“ドラえもん”、挿入歌には星野の“ここにいないあなたへ”が使用されている。ゲスト声優陣は高橋茂雄(サバンナ)、長澤まさみ、大泉洋ら。

『映画ドラえもん』シリーズは1980年の第1作『のび太の恐竜』からスタート。これまでの最高動員は、1989年公開『のび太の日本誕生』の420万人だった。昨年に公開されて44.3億を記録した『のび太の南極カチコチ大冒険』と比べると、約120.8%で推移しているとのこと。現在の興行収入は約48.7億円で、50億円の突破も視野に入っているという。
『映画ドラえもん のび太の宝島』 ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018