4月2日に放送されたバラエティ特番「FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦」(フジテレビ系)に俳優の東出昌大が出演。番組では4月にスタートする新しいドラマやバラエティ番組が、チーム対抗でクイズに挑戦した。

 その中で東出は9日に始まる月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)チームとして、主演の長澤まさみ、共演の小日向文世と共に出演。3人が“私生活でのマル秘エピソード”を告白、その中から嘘のエピソードを当てる「嘘エピソードクイズ」で、東出の恐るべき過去が明らかになった。

「高校の時、剣道部に所属し三段の腕前だった東出。部活を引退すると、厳しい生活から解放された反動から舌にピアスを開けたというエピソードをプレゼン。当然嘘だと思ったそのエピソードが、実は本当だとわかるとスタジオは騒然となりました」(番組関係者)

 これにはMCを務める坂上忍も仰天。真相に迫ると「上野にスケボーを買いに行ったものの、好きなスケボーがなく、そのまま帰るのもあれなんで、ピアス屋さん見つけて“そうだ!ベロにあけよう”と思って、衝動的に舌ピアスを開けた」と告白している。

 これにはスタジオだけでなくネットでも、「東出昌大さんの舌ピ想像したら最高過ぎて死ぬ」「知って転げ回るほど萌えてる」「そのギャップたまらんよー!」といった驚きの声が上がっている。しかし、東出の“ギャップ”は、こんなものではないという。

「イケメンでおしゃれに見える東出ですが、去年11月に情報バラエティ番組『PON!』(日本テレビ系)に出演した際、『携帯電話をガラケーからスマホに変えたのは、つい最近』と告白し、その理由を聞かれると『億劫だから』とコメント、ズボラな一面を覗かせた。さらに『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で初放送となる映画『デスノート Light up the NEW world 特別版』で熱血捜査官役を演じていることから、東出に対して『(妻の杏と)プライベートでも熱血の部分があるのか?』と質問が飛ぶと、『全然ない』『お芝居について激論を交わすこともない』と話し、あまりのギャップの激しさにインタビューしたお笑い芸人・永野も“シェー”を連発していました」(テレビ誌記者)

 イメージとは違う本性が次々と暴かれる東出。今回の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」では、詐欺を生業にするも小心者で早く足を洗いたいと思っている役を演じている。今回は、一体どんなギャップを見せてくれるのか。

(窪田史朗)

アサジョ