マジカル・パンチラインの3rdワンマンライブ「DANCE DANCE ROMANCE: PART II ~君に出会えてよかった~」が、昨日4月8日に東京・新宿ReNYにて開催された。

【大きな画像をもっと見る】

この日の公演をもってグループの創始者であるレナこと佐藤麗奈がグループを卒業することが発表されており、会場には彼女の最後の雄姿を見届けるべく数多くのマジファン(マジカル・パンチラインのファンの総称)が集結。チケットはソールドアウトとなり、満員のオーディエンスが現体制最後のマジパンのライブを見守った。

開演前、ステージ上のスクリーンにはメンバーそれぞれが3rdワンマンライブに向けた意気込みを語るムービーが上映された。映像の中でレナが「最高に楽しみたい」と語ったところでライブが開幕。最新シングル「DEUS EX MACHINA」の収録曲である「私が私を燃やす理由」「終わらざりしミスリル」の2曲で勢いを付けた彼女たちは、アップチューン「万理一空 Rising Fire!」のパフォーマンスへ。フロアでは肩を組んで彼女たちの歌を楽しんでいるマジファンの姿もあった。

各メンバーの自己紹介のパートではレナが「死ぬほど思いっきりの『レナっち』をお願いします!」と呼びかけ、会場内は彼女の名前を呼ぶ盛大な声であふれた。「謎から謎めくMystery」歌唱時には、マジファン同士が肩に手を置いて左右に動く“謎謎トレイン”と呼ばれる動きが繰り広げられ、会場内の一体感が急激に高まっていく。また「Happy New Kitchen」ではメンバーがフロアにお菓子を投げ入れ、フロアを巻き込んだ演出でライブを盛り上げていった。衣装チェンジの際には再びムービーが上映され、リーダーであるレナについてメンバーは「大好きなパイセン」「ずっと私の中のリーダー」「永遠のトップアイドル」とそれぞれの表現でリスペクトを送る。それに対しレナは「私がアイドルになったときよりも、みんな自分が理想とするアイドルのビジョンを持つのが早い」と4人について語っていた。

ライブが終盤に差しかかる頃に披露された「マジカル・ジャーニー・ツアー」ではフロアからひと際大きなコールが上がり、会場内のテンションは最高潮に達した。これまでライブで幾度となく披露されてきたマジパンのデビュー曲「Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン」を経て、レナの「進む道が違っても、私たちは進み続けます」というひと言から披露されたのは「Never Ending Punchline」。感極まったメンバーは目に涙を浮かばせながらも同曲を歌い上げ、5人はステージをあとにした。

この日のアンコールでは、レナが「やりたいことをやる」ためにセットリストを考案。まずはレナ、リーナ、ヒマワリの3人だけでわーすたの「いぬねこ。」をパフォーマンス。猫耳を付けた3人は愛くるしい振り付けでマジファンを魅了した。またベイビーレイズの「JUMP」をレナ、アンナ、ユーナの3人が熱唱。さらに5人でアイドリング!!!「さくらサンキュー」をカバーするなど、レナの選曲で会場内は大盛り上がりとなった。最後のMCではメンバーそれぞれがレナに感謝の言葉を述べていく。プライベートでもレナと深い交流があるというユーナは、言葉を詰まらせながら「マジパンとしてのレナは卒業しちゃうけど、これからもレナのそばを離れるつもりはありません」と宣言。さらにユーナは「これからもよろしくお願いします」と話し、レナと固い握手を交わした。

ラストナンバー「パレードは続く」では、フロアのマジファンが一斉にレナのイメージカラーである紫のサイリウムを灯し、彼女の卒業を祝福。計20曲が披露され、最後にマイクを取ったレナは「中学2年生のときから5年間アイドルをやってきて、アイドルで学べることはすべて学んだと思っています。卒業して新しい世界に出て、もっといろんなジャンルに挑戦できる佐藤麗奈になるようにがんばっていきたいと思います。アイドルじゃない佐藤麗奈も、新体制のマジパンも応援よろしくお願いします。皆さんには本当に感謝しています」と、改めて感謝の言葉を述べ、3rdワンマンライブ「DANCE DANCE ROMANCE: PART II ~君に出会えてよかった~」はフィナーレを迎えた。

マジカル・パンチライン「DANCE DANCE ROMANCE: PART II ~君に出会えてよかった~」2018年4月8日 新宿ReNY セットリスト

01. 私が私を燃やす理由
02. 終わらざりしミスリル
03. 万理一空 Rising Fire!
04. Prologueは摩訶不思議
05. 謎から謎めくMystery
06. 108 煩悩 BOMB
07. Happy New Kitchen
08. マジック☆ガール
09. 小悪魔Lesson 1・2・3♪
10. リインカーネーション
11. 手のひらがえし
12. ミカガミ・ラビリンス
13. 那由多不可思議ソウルライブツイスター
14. マジカル・ジャーニー・ツアー
15. Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン
16. Never Ending Punchline
<アンコール>
17. いぬねこ。 / レナ、リーナ、ヒマワリ
18. JUMP / レナ、アンナ、ユーナ
19. さくらサンキュー
20. パレードは続く

レナ(撮影:林晋介)