お笑いコンビのタカアンドトシとサンドウィッチマンが9日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系新バラエティ番組『帰れマンデー・見っけ隊!!』(16日スタート、毎週月曜19:00~ ※初回3時間SP)の記者会見に出席した。

タカアンドトシのタカは、今回のゴールデン枠での放送について、「本当に月曜19時というのは特別な思いがあります。何年か前にこの枠でやっていた『お試しかっ!』が終わってしまって、非常に悔しい思いをしました。でも地道にやってきたら、また戻ってこれました。(メジャーリーガーの)大谷翔平くんのように、いきなり視聴率15%を獲る意気込みでやろうと思ってます。もし獲れなければ襟足を2cmほど切ります」とボケを交えつつ、気合十分。

また、サンドウィッチマンにとっては、今回がゴールデン初MCとなる。富澤たけしは「急に高いお弁当用意してみたり、変なタオル作ってみたり、スタッフの方が浮き足立ってますね」と明かす。また、ロケはかなり過酷なようで、伊達みきおは「すごく過酷なんですよ。それを放送ではほのぼの見せている部分があるので、たまにスタッフには文句を言いますけどね(笑)」と話した。

会見では「仲良しの秘けつは?」との質問が飛び出す場面も。タカアンドトシのトシは「ケンカは本当にしたことないんですよ。お互い機嫌悪そうだなというときはちょっと距離を置きます」と回答。また伊達が「僕ら10年間同居してましたからね。タカトシさん同様、一度もケンカしたことないです」と明かすと、富澤は「体にタッチすることですよね。ギリギリのラインまで」と"ケンカなし"の秘けつを明かしていた。

画像提供:マイナビニュース