人気アニメ「けものフレンズ」などで知られるたつき監督の率いるアニメーション制作集団irodoriが、4月11日からNHKでスタートする新番組「よろしく!ファンファン」のメインキャラクター“ファンファン”のデザイン&CG制作を担当することが明らかになった。4月25日放送の第2話からは、たつき監督制作のオープニングアニメも登場する。

 小学校4年生向け社会科の教育番組。学校の宿題のため地球にやって来た、地図を見るのが大好きなチズル、時間の流れや歴史が気になるトッキー、人の話を聞くのが好きなココロら3人の宇宙人の子供たちが、それぞれの視点から、「日本の社会」を調べていく。

 ファンファンは、そんな3人をサポートするタヌキとビデオテープが一体となったような高性能ロボット。必要な資料を検索したり、飛び上がって空から映像を撮影したりして、名前の由来でもある「fun」の言葉の通り、子供たちと視聴者を楽しませる。

左からトッキー、ココロ、チズル

 NHKとのコラボレーションはこれが初となるたつき監督は、「自分も小学校4年生の頃に見たものって、今も公私共にアニメを作る中でよく使っていたりするので、みなさんも番組を見たり、番組以外ででも、何か好きだなあとか、何かこれひっかかるなあ、と思ったらぜひ大切に広げていって下さい」と子供たちに呼び掛けている。(編集部・入倉功一)

「よろしく!ファンファン」はNHK Eテレで4月11日から放送開始 毎週水曜:午前9:20~9:30

irodoriがデザイン&CG制作を担当するファンファン