フリーアナウンサーの上田まりえが9日、自身のブログを更新。早稲田大学大学院のゼミ合宿へ参加したことを報告した。

上田まりえ公式ブログよりスクリーンショット


 9日に更新されたブログで、上田は「4月7日(土)〜8日(日)ゼミ合宿 無事…いや、なんとか終わりました」と報告。両日ともに深夜に生放送の仕事があったようで、「終了後、今回参加した社会人修士の同期たちと記念撮影」と通いで参加した合宿での集合ショットを公開した。


 また、神奈川県の三浦半島で行われた今回の合宿では「海をゆっくり見たのは、2日間の全日程が終了してから…」とゆっくりと海を見る暇もなかったようで、「研究テーマについて発表し、それに対してゼミ生やOBの方から意見をもらうという形式の勉強会だったのですが、今まで感じたことがない緊張感に逃げ出したい気持ちになりました。」と参加した感想を綴っている。


 さらに「私たちは1年制のコースなので、研究期間が1年もありません。研究の進め方もわからなければ、論理的思考も身についていない。こんな私が無事に修士論文を書くことができるのか…」と不安を吐露するも、「同期のみんながいてくれることがこんなにも心強いのかと、この合宿で心から感じました。苦しいことも、みんなとなら乗り越えていけそう!!」と仲間に助けられていることを明かした。


 ブログの最後には「心も体もバキバキですが、弱音は吐いていられません!今日も2限から授業のため、大学に向かっています。」と報告。「今週もたくさんの初めてがあります。さぁ、気合いを入れていくぞーっ…とりあえず、寝過ごさないようにします!!笑」と意気込みを綴っている。


 上田は2月1日更新のブログで、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に合格したことを報告。「自分の番号を見つけたときの喜びと安堵感に、懐かしさを覚えました」と綴っていた。