今年1月に発表された「日本レースクイーン大賞2017」では大賞の他に「週プレ賞」など5冠を獲得した藤木が『週刊プレイボーイ16号グラビアに登場!

今回は沖縄で撮影。レースのある大人っぽく小さめ水着を色とりどりにまとい、引き締まったスレンダーボディを披露。トレードマークとなった「マーメイドライン」と呼ばれる、股間から下部までのV字ラインも鮮やかに見せつけ読者を悩殺している。

いよいよ4月8日からはGTシーズン開幕。人気チームENTリーダーを2年連続で務め、ますます注が集まる彼女だが、今回のグラビアの話から新たなシーズンにかける意気込みまでを直撃した!

バックナンバーを見返したんですけど、週プレでグラビアデビューしてからちょうど1年経つんですね。

藤木 本当、最初の時は何がなんだかわからずに大変でした。今もまだまだだなって思うことばかりだけど、せっかく読者に見ていただくんだから、毎回少しでも新しい自分を見せたいと思っていますね。

なるほど。今回はどうでした?

藤木 沖縄に行ったんですけど、最高でしたね。肌寒かったけどにも行けたし、気持ちよく撮影させていただきました。

着いた日のお、現地のコーディネーターさんがランチで美味しいものを持ってきてくれたんです。嬉しくて気に食べてたら、編集さんに「そろそろ準備してください!」って怒られちゃって。のんびりしすぎちゃったみたいです(笑)

―あははは。でもリラックスして伸び伸びやれたと。好きなカットはあります?

藤木 ピンク水着を着て、に寄りかかってるカットかな。ちょっと体をひねってて態勢がきつかったんですけど、マーメイドラインがキレイに映ってるんで。

藤木さんのチャームポイント股間から下部までのVラインのことですね。

藤木 たまにコマネチラインって自分では呼んでますけど(笑)。最近はファンの方からもキレイだねって言ってもらう機会も増えました。ちょっと恥ずかしいけど。

―相変わらずスタイルは見事です。すごくスラリとしてますね。

藤木 嬉しい!(笑) 特別なことはしてないんですけどね。毎日のちょっとしたことを積み重ねてるだけで。常に背筋を伸ばすよう意識にしたり、エレベーターを使わず階段を一段でも多く上ったり、電車の中で座らず立ったり。























―そういうのって大事ですよね。ところで今年1月に発表された「レースクイーン2017」では週プレ賞を含め、5冠を獲得しました。

藤木 ありがとうございます。応援してくださった皆さんには感謝してもし足りないです。でも一方でグランプリには残念ならが届かなかったので申し訳ない気持ちもあって。

―今回にかける思いは相当、強かったと思いますけど。

藤木 そうですね。悔しくて、相当泣いちゃいました。あははは。

―大賞前の政見放送では「レースクイーン引退する」って言ってましたよね。それを撤回したのはその悔しさから?

藤木 それはありますね。でも、ただ悔しいって言うだけじゃなくて、自分には足りないものがいっぱいあるんだなと実感して。あと壇上にあがった時、自分はレースクイーンが本当に好きだし、もっと業界を盛り上げたいとも思ったんです。なので、もう1年やらせてもらうことにしました。

ファンは嬉しいですよね!

藤木 2ヵ間くらい、めちゃくちゃ悩みましたけどね。自分の言葉に責任持てよって怒る人もいたし。でもそういう人たちも納得するくらいめちゃくちゃ頑りたいと思っています。

4月8日からはGTの新シーズンが開幕。人気チームENTリーダーを2年連続で務めます。リーダーシップがますますめられるのではと。

藤木 そうですね。今年は新人がふたり入ってきたんですけど、すごくしっかりしてるんです。だから私も頑張らない(笑)

―今年でレースクイーンになって4年。新人の頃はどうだったんですか?

藤木 何をしていいか全くわからず、とにかく怒られてばかりでした。控え室の端のほうでしょっ中、泣いてましたもん。そんなとこで泣かないでってまた怒られて(笑)。だから1年レースクイーン大賞でクリカー賞をいただいた時は、みんな驚いてましたね。

―それが今や、ね。

藤木 いやー、本当にまだまだです(笑)。新たなシーズンを迎えるにあたって、もっともっと大勢の人に認めてもらえるよう、今はひたむきにやりたいと思うだけですね。

―期待してます。ところで最近の趣味は?

藤木 新聞や本を読むようになりました。ネットだと散漫な読み方をしちゃうから、もっとしっかり読みたいというか。元々、活字を読むのは好きなんですけど、もっと内面を鍛えなきゃと思って。それに私、漢字の知識が足りないんですよ。

読み違いしたりとか?

藤木 それもよくします。あと「二十日(はつか)って、何日のことですか?」って聞いたりとか(笑)

―えーっ、それはちょっと、ね…。

藤木 ですよね(笑)。あと、相変わらずカフェ巡りは大好きですね。特に最近は昔ながらの喫茶店が好きで、見つけたらよく入ってくつろいでます。

―昔ながらって、おじいさんがやってるような。

藤木 そう。ほっとしますよね。ナポリタンとか美味しいし(笑)。たまに気づいたら何時間も経ってるなんてこともあります。コーヒーを飲むこと自体も好きで。ファンの皆さんからはスターバックスカードをよくいただきますね(笑)。おかげで最寄スタバには毎日行ってて、何人かの店員さんには顔を覚えてもらうようになりました。あ、そういえば私、スタバでちょっとした標があるんですよ。

―いろんなメニューを試したりとか?

藤木 それも興味ありますけど、カップ店員さんから「いつも応援してます!」って書いてもらうことなんです。ツイッターを見てると、タレントさんの中にはそういうことしていただく方もいるみたいで。

―へー、そうなんですね。

藤木 だから自分もそんなさりげないメッセージを書かれてみたいなと。嬉しいじゃないですか。自分の中の小さな標です(笑)

―では今の、小さなじゃなく、大きな標を教えてください。

藤木 昨年は週プレさんのグラビアを始め、なんでも初めてのことばかりで、ただガムシャラにやらせてもらっていましたけど、これからは皆さんの期待にきちんと応えられるような仕事をしたいですね。

―もっとプロ意識を大事にしたいと。

藤木 はい。その上で藤木って存在をもっと確立させたいですね。タレントとして、個人として。そのためにも毎日を大切にして、小さな努を重ねていきたいと思っています。皆さん、これからも応援してくださいね

(取材・文/大野智己、撮影/LUKMAN、取材撮影/五十嵐和博)

藤木ちゃんのグラビアは『週刊プレイボーイ16号4月2日発売号)に掲載!

藤木(FUJIKI YUKI










9月27日生まれ 静岡県出身 身長160 B81 W58 H84 ○2015年レースクイーンとしてデビュー2018年度はLEXUS TEAMENT CERUMOのレースクイーンチーム「ZENTweeie2018」のリーダーとして活動。「GOODRIDE 日本レースクイーン大賞2017」で大賞を含む、5冠を達成! 公式Twitter@yukichii927】公式Instagram@yuki.grm】

日本レースクイーン大賞5冠獲得の藤木由貴が“マーメイドライン”で魅せた! 悔しくて泣いた引退撤回の真意とは?