アニメ聲の形」の聖地として注を集めている岐阜県大垣市が、大垣に縁のある昔ばなし「おあむ物語」を元とするアニメーション作品「おあむ物語 そのわたしが知ったこと」を開しました。

その他の画像つき【元記事】を見る

「おあむ物語」は大垣市観光名所となっている「大垣」を舞台に、今に言えば「おあむ」と呼ばれた老婆が「私が若かったころはねぇ……」と子どもたちにった話をまとめ、江戸初期に成立したとされる昔ばなし。

これを元に大垣市出身で人気スマホゲームBanG Dream!」などで知られる作家中村航さんが原作・脚本を手掛け、物語を生んだ「おあむ(CV:今村彩夏)」と 現代を生きる少女「あん(CV:三森すずこ)」の2人を軸に、過去現在大垣を描くという作品になっています。

「おあむ物語 そのわたしが知ったこと」は大垣市100周年事業の一環として製作され、4月8日からYouTubeにて無料開されています。さらに、今後は「近未来大垣市」をテーマにした新作アニメ開も予定しているそうです。

「おあむ物語 そのわたしが知ったこと」概要

原作・脚本: 中村
監督: 松本
監督補: 小野修次
作画: 中森太郎
美術監督: 金子雄
アニメーションプロデューサー: 望月重孝
キャスト: 三森すずこ(あん)、佳村はるか)、今村彩夏(おあむ)他
アニメーション制作: アスフィルム
企画製作: ポニーキャニオン
企画: 大垣市大垣観光協会

「おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと」メインビジュアル