バーチャルYouTuber「ミライアカリ」を中心にVR事業を展開するDUO(東京都渋谷区)は4月9日、バーチャルYouTuberのマネジメント事務所「ENTUM」(エンタム)を開設したと発表した。バーチャルYouTuber同士のコラボイベントやグッズ制作、クライアントとの交渉などでクリエイターを包括的にサポートするという。

【その他の画像】

 事務所では、(1)質の高いコンテンツ制作を行うためのサポート、(2)YouTuber同士のコラボイベントやグッズ制作の支援、(3)メディアからの取材対応の窓口、(4)ファンからの手紙やプレゼントを受け取る住所の提供、(5)クライアントとの交渉などを行う。

 YouTubeチャンネル登録者数が50万人を超えるミライアカリをはじめ、猫宮ひなた、ヨメミ、届木ウカ、もちひよこなどのマネジメントをする他、「眠れる獅子募集」とうたったバーチャルアイドルのオーディションも実施。18~28歳の女性であれば、音声データを送って応募できる。

 「バーチャルYouTuberという業界をさらに盛り上げられるよう尽力して参ります」(同社)

ミライアカリと猫宮ひなた