NEXCO中日本名古屋支社は、交通混雑期の渋滞予測情報サイト「渋滞スイスイTV」を「渋滞スイスイNAVI」としてリニューアル、2018年4月10日よりゴールデンウィーク期間中の渋滞予測情報を公開します。

年末年始に2万人以上が利用した渋滞予測情報サイトがリニューアル

渋滞スイスイNAVI」は、昨年の年末年始に2万人以上が利用して好評を得ていた「渋滞スイスイTV」をより使いやすくリニューアルした渋滞予測情報サイトです。
 
「渋滞スイスイNAVI」には、高速道路の渋滞予測情報を確認できる「渋滞スイスイレーダー」と、渋滞予測のプロが最新予測と回避テクニックを動画でアドバイスする「高速道路ドライブアドバイザー」の2つのコンテンツから構成されています。

1時間毎の渋滞予測を確認可能

「渋滞スイスイレーダー」は、サイトのマップ上にて、東名高速道路、中央自動車道、東名阪自動車道など、大阪〜東京間の高速道路の渋滞予測情報を確認できるシステムです。
 
渋滞スイスイレーダー
 
地図上には20kn以上の渋滞が予想される場所は赤色、20km未満の渋滞は黄色で表示され、再生ボタンをクリックすれば1時間ごとの渋滞変化予測も確認できます。
 
また「渋滞スイスイTV」では、「高速道路ドライブアドバイザー」の川島陽子氏が渋滞情報の最新予測と回避テクニックに関するアドバイスを動画内でアドバイスします。
 
川島氏曰く、GW期間中は日にちや時間、道路によって混雑状態が大きく変わってくるので、GW前の予定を立てる段階で「渋滞スイスイレーダー」を活用して、渋滞の発生が予測される時間から逆算して出発する時間やコースを決めることで、渋滞に巻き込まれず効率的に移動できるとのことです。
 
 
Source:中日本高速道路
(kotobaya)

GWの渋滞情報を事前に予測できるサイト「渋滞スイスイNAVI」公開