JALが旅行サイト「トリップアドバイザー」による世界中の旅行者からの投稿集計で、日本のベストエアラインに2年連続で選ばれました。世界の人気エアライントップ10にもランキングしています。

世界中からの口コミ数や評価をもとにランキング化

JAL(日本航空)は2018年4月9日(月)、旅行サイト「トリップアドバイザー」による「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」で、日本のベストエアラインに選ばれたと発表しました。

同ランキングは、2017年2月から1年間、世界中の旅行者から投稿されたエアラインに関する口コミ数や評価をもとにしたものとしています。JALの受賞は2年連続です。

また、世界の人気エアライントップ10では、第4位にランキング。前回の第7位から順位を上げました。さらに、2018年に新設された、アジア地域における人気ビジネスクラス部門・人気プレミアムエコノミークラス部門・人気エコノミークラス部門など、計6部門での受賞です。

なお、世界の人気エアライントップ10でトップ3に選ばれたのは、1位がシンガポール航空、2位がニュージーランド航空、3位がエミレーツ航空(アラブ首長国連邦)。今回の受賞についてJALは、「これからも『世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社』を目指し、お客さまに最高のサービスをご提供すべく、社員一同努力してまいります」としています。

JALはトリップアドバイザーへの旅行者からの投稿で、日本のベストエアラインに選ばれた(画像:reezuan/123RF))。