新入社員の言動がネットを賑わせる中、あるユーザーが4月4日、新人が自分の分しか水を持ってこなかったことに注意したと投稿。「気遣い」をめぐり議論が巻き起こっている。

事の発端はユーザーが新人とラーメン屋に行ったときのこと。新人が水を取りに行って席に戻ると自分の分しか持ってこなかったというのだ。

その行動にひっかかりを感じたユーザーは、「今日は全然いいんだけど」と断りを入れたうえで、「こういう場合は自分の分だけじゃなくて先輩達の分も一緒に持ってくるとかそういう心遣いも必要だよね」と注意ともアドバイスともとれる言葉を投げかけた。

すると、新人は「でもあそこに”お水はセルフサービスです”って書いてますよ」と反論したという。新人の切り返しが想定外だったユーザーの問題提起により、Twitterでは、議論が発生。

“新人さんが自分の分だけ水を持ってきたとしても俺の分もお願いと言えば丸く収まるのに心遣いを半強制させるとか…”
“持ってくる側が「持っていくのは当然」って思うのはいいが、持ってきてもらう側が「持ってくるのは当然」って思っちゃいけない。”

とそれは半ば強制ではないか、ととらえる意見が出る一方で、

“ただの「気遣い」ですよね横柄だの強制だのパワハラだっていうリプが多くてビックリ…”
“先輩からのアドバイスとしてこれ以上後輩に気を遣った言い方をしなければいけないの?充分優しい先輩だと思うけどな…”

と先輩からの良きアドバイスだとする声もあった。また、

“これだから日本は暮らしにくいんだよね。余計なとこで気を揉むから。”
“端的に言って、この呟きが日本の生きづらさをよく表していてむしろ好き”

と”面倒臭さ”を指摘する声も。

今や、先輩の誘いだからといって飲み会に絶対参加という風潮でもない時代。こういった、先輩からしたら”当たり前の気遣い”も変わっていくのだろうか。

(山中一生)

■関連リンク
ハイG@Hahahaig
https://twitter.com/i/web/status/981504706240397312

3万リツイート、5万いいねを突破