シトロエンは4月3日より、新しいブランド広告キャンペーンの展開を開始、動画を公開した。このキャンペーンでは、「シトロエンのモビリティに対するビジョンは、人々の自由への欲求から生まれる」というメッセージを訴求するものだ。

 

 

シトロエンの広告は、旧くからユニークなものが多かった。代表例としては、創業90周年のとき、パリのエッフェル塔に「CITROEN」のネオンサインを点灯させたビジュアルを展開していたことが挙げられる。

 

今回のキャンペーンで公開された動画は、シトロエンのブランドシグネチャーである「CITROEN INSPIRED BY YOU」のコンセプトのもと、同ブランドが長年にわたって人々の生活に根ざしたクルマづくりをし、それぞれの世代のモビリティのニーズをインスピレーションの源としてきたことが表現されている。

 

 

動画ではさまざまな時代、それぞれの異なるシトロエンモデルが登場。自由を求めるヒッチハイカーの物語が描かれている。動画のモデルは2CV(1949-1990)をはじめ、タイプH(1947-1981)、メアリ(1968-1988)、CX(1974-1991)、ヴィザGTi(1978-1988)、C3エアクロス(2017-)、そして最新型のC4カクタスと続き、最後にはシトロエンが体現する未来像として、2017年のパリ・モーターショーで披露されたコンセプトカーのCエクスペリエンスが登場する。

 

 

1919年の創業から現在に至るまでの99年、一貫して人々の生活に寄り添ってきたシトロエンブランド。今回のキャンペーンでは、それが改めて強調された。

 

 

BBQがこんなに簡単でいいの? 強風の屋上でも余裕で焼けるカセットガス式グリルが登場キャプション