ドミコ
<SXSW2018>に出演、6箇所の全ツアーを経て、2週間強の米国滞在でさらにパワーアップしたドミコ 4月1日渋谷WWWにてドミコhey hey,my my? Release Tour extra>が行われた。 帰後初めてのライブでもあり、その勇姿、成長、元気な姿をたのしみにしていたオーディエンスも多かったが、本演はくからSOLD OUTしていたため、この特別なライブを体験できた人たちにとっては重な体験となった。 その間を体験できなかった人は想像を膨らませて、その場にいた人は記憶に刻むために、今回はじめての試みとして、当日の演奏全てのダイジェスト動画セトリ順で開。 ミコ(domico) Live at SHIBUYA “WWW2018.04.01 Movie Set List 動画をみる! さらに、石井梨子によるライブレポートも合わせて開。 こちらも動画と一緒にチェックしてほしい!

Live Report:ドミコ 2018.04.01@渋谷WWW hey hey,my my? Release Tour extra

大好評のセカンドアルバムhey hey,my my?』を携えたツアーの、追加演となるワンマン。会場の渋谷WWWはドミコワンマン史上最大キャパとなるが、チケットはあっさりソールドアウト。いかにもフェスで見かけるキッズは少数だろう。しっかりお落した若い女性立つし、その親世代とおぼしき中年層もチラホラと見受けられる。 ただし、ステージ最前列にはバンドマン男性客が多い。さかしたひかるギタープレイルーパー使いを、また長谷川啓太の強ドラミングを間近で見てやろうという心意気か。その意味でドミコはかなりの技巧バンドだが、映画鑑賞のように沈黙を強いる緊感は皆無もがユルユルと、好き勝手に体を揺らしていたのが印的だった。 よろしくー、とラフな挨拶から始まるステージ長谷川真っ白ひかるTシャツ姿で、鮮やかなコントラストはデビュー当時のホワイト・ストライプスを彷彿とさせる。「もっとも彼らにべればドミコはもっと曖昧でサイケデリックで……と数年前なら言えただろうが、昨年一気に飛躍し、このワンマンの直前まで<SXSW>出演とアメリカ6箇所を回ってきた二人である。意識が変わったのは当然のようで、まず出音の強さに圧倒される。れるほどぶっといエレキギター、そして歌に込められた熱量。以前とは明らかに変わっている。これぞロックバンドの音、そしてライブバンドの音だ。 ドミコ そもそもドミコは曲作りを的として始まっており、最初は人前に立つことさえ考えなかったという。そんな当時の面影は皆無。饒舌にることも笑顔を振りまく様子もないけれど、音や歌そのものが、はっきりと、外へ、客席へと向かっている。前半は初期の曲が多かったが、まだ宅録っぽいローファイ感の残る楽曲を、生々しい爆音に変えていくアレンジが鮮だった。 2015年ミニアルバムに収録された“プライマリケア”ではギターの表情の豊かさに驚いたし、繊細なアルペジオルーパーによってオルゴールのようにきだす“oh diver”〜“oh dive”が実演された時は、そのアイディアの独創性に圧倒されるのみ。ただ、よく見ればフロアには体を揺らしながらを閉じている人がけっこういる。リアルマジックが現場で起きているのに、曲があまりにファンタジックだから、なんだか気持ちよく持っていかれてしまうのだ。「たった二人でこれをやっている」とか「一体ジャンルは何か」という話はどうでもよくて、単純に曲がいいのだな、ということにめて気づく。 ドミコ これもライブを意識した演出だろう、原曲にはないアレンジイントロをたっぷり加えて始まった“my baby”や“まどろまない”ではフロアが大きく揺れる。全員が拳を上げるような一体感はないが、ばらばらで、自由で、だから楽しいロックンロールパーティーだ。ヘヴィロック級の低音がいた“ミッドナイトネオン”、ひかるファルセットルーパーによって重なり溶けていくポップナンバーくじらの巣”、さらにはガレージパンクの“マカロニグラタン”など、『hey hey,my my?』からの新曲を連発して二人はステージを去っていった。 ドミコ ポップだけどストレンジ、凄まじい技巧なのに終始ふわふわとドリーミー。そんなドミコ音楽が、二時間だけライブハウス潜水艦に変えてみんなを深海へ連れ出してくれたような。そんな錯覚さえ起きる魅的なだった。

text by 石井梨子

ドミコ hey hey,my my? Release Tour extra SHIBUYA “WWW” 2018.04.01 Set List

1. 地球外生命体みたいなのに乗って 2. てくのろじー 3. おーまいがー 4. プライマリケア 5. ラブリーカーステレオミュージック 6. Pop,Step,Junk! 7. Sea side, Morning-Hotel is fire 8. でつかまえて 9. 旅行ごっこ 10. おさない 11. oh diver 12. oh dive 13. my baby 14. まどろまない 15. こんなのおかしくない? 16. ミッドナイトネオン 17. マイラバイ 18. くじらの巣 19. 深海旅行にて en1. マカロニグラタン en2. united pancake en3. ロースト・ビーチ・ベイベー

RELEASE INFORMATION

hey hey,my my?

[amazonjs asin="B074G42VXY" locale="JP" title="hey hey,my my?"] 詳細はこちら

▼RELATED 【インタビュー】ドミコ・さかしたひかると新進気鋭のイラストレーター・Kellyの互いをリスペクトし合う関係

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.