『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(7月13日公開)のゲスト声優が発表。声優界のレジェンド・野沢雅子を始め、芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、12年連続出演の中川翔子、21年連続出演の山寺宏一ら、年齢や性別もバラバラの“みんな”がポケモン映画に集結した。

【大きい画像を見る】(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト


【関連記事】「ポケモン」ラプラスの背中に乗ってみたかった... 大人の夢を叶えるBIGクッション登場!

本作で描かれるのは、サトシとピカチュウの新しい冒険。そして1年に1度の祭りで伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい仲間たちとの壮大な物語だ。

ポケモンを毛嫌いする変わり者のお婆さん・ヒスイ役は野沢雅子。森の中で一人佇む謎の少女・ラルゴ役は芦田愛菜。ポケモン初心者の女子高生・リサ役は川栄李奈。自分に自信が持てない気弱な研究家・トリト役は濱田岳。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男・カガチ役は大倉孝二。リサの弟・リク役は中川翔子。ラルゴの父親でフウラシティの顔であるオリバー市長役は山寺宏一が担当。

野沢の演じるヒスイは、ポケモン嫌いなのにワニノコや他のポケモンに付きまとわれている役どころで、最初にゲスト出演の話が出た際を「最初“ワニノコ”のオファーかと勘違いしていましたが(笑)参加することができ、とてもうれしく思っています」と振り返る。

また、本作への参加に対し、「ポケモンは可愛い世界観で自分とはかけ離れていると思っていたので、まさか自分が!?と驚きました。ヒスイという役は自分では普通のつもりだけど、他の人から見たら少し変わっていて……でも身近にいるようなそんな存在です。そこがうまく表現できたらと思っています」と収録への意気込みを語った。

公開された最新予告映像では、まだ多くが語られていなかった物語の世界観に加えて、まだ誰も見たことのない新ポケモン・ゼラオラも登場。
今年の夏も、『ポケモン』から目が離せない。



『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』
7月13日ロードショー
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
(C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト【ほかの画像を見る】芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子、中川翔子、山寺宏一(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト
芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子、中川翔子、山寺宏一(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト