モデルのKaoRiさんが「その知識、本当に正しいですか?」というブログ記事を公開し話題になっております。内容としては、写真家「アラーキー」こと荒木経惟氏のモデルに対する扱いがあまりにもヒドすぎるということで、この記事に対し水原希子も声を上げており更に大きな反響をえております。一体何があったのでしょうか。ーアラーキー氏の問題


水原希子さんによると、アラーキー氏に撮影してもらった際に上半身の胸を手で隠す撮影があったわけですが、20人ぐらいの社員がスタジオに来て、裸を見せなければならないという状況を作られたということです。
私も20代前半の頃ある企業の広告撮影で上半身裸になって手で胸を隠して撮影をする事があったんだけど、その時だけ何故か沢山の男の人、多分上層部であろう20人ぐらいの社員の人達がスタジオに来て、裸だから撮影中は見られたくないと伝えたけれども、写真を確認しなくてはならないからと言う理由で、結局、仕事だからと拒否できないんだよと言う理由で、沢山の男性に裸を見られる環境の中で撮影を強いられた事があった。
引用:水原希子さんインスタグラムより

また「荒木さん あなたにとって女性とは一体何ですか?」という痛烈な批判とも思えるコメントも投稿されており、波紋を呼んでおります。

この投稿はインスタグラムのストーリー機能で投稿されており、24時間以内に消えるものです。
事の発端は、モデルのKaoRiが告白文を#MeTooの一環でアラーキー氏に対する告発を行い、水原希子も同じ経験が有るということで発覚したようです。

その知識、本当に正しいですか?
https://note.mu/kaori_la_danse/n/nb0b7c2a59b65

モデルの撮影・アラーキーと聞くとなんとなく察しがついてしまうわけですが、今回の告発が本当であれば、その嫌な予感は現実のものだったということになります。

インスタで告白と言えば元でんぱ組incの「最上もが」も以前衝撃告白し話題を呼びましたが

最近は、インスタが芸能人の告白・告発ツールと化しております。
ある意味週刊誌がピンチなのかもしれません。

画像掲載元:Instagram


(秒刊サンデー:たまちゃん


画像が見られない場合はこちら
水原希子さん、アラーキーの「セクハラ」をインスタで訴える!衝撃の内容発覚