ポーランドのデベロッパー11 bit Studiosが開発する、最新極寒都市運営シム『Frostpunk』。同作についてはコンソールへの対応予定の発表や最新トレイラーが公開されるなど、4月24日のPC版発売を控え次々と新たな情報が明らかにされています。

【大きい画像を見る】極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず


しかしやはり、げむすぱ読者が気になるのは「で、日本語は?」ということで、今回も編集部が直接開発元の11 bit Studiosに問い合わせを行いました。

お返事いただいたのは、11 bit StudiosのPawel Miechowski氏。回答は下記のお通りです。

もちろん、私たちは『Frostpunk』日本語版の計画を用意しています。しかしリリース日には間に合わないでしょう。日本語は本作リリース後に追加される予定です。
ということで、日本語に対応するか不安だった方も安心ですね。リリース時には未対応ということで、英語がある程度わかる人はリリース日から。英語が苦手な人は日本語対応後にプレイしてみてはいかがでしょうか?【ほかの画像を見る】極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず
極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず