池袋西口の五差路にある「君塚」はそのメニューの豊富さで有名。天ぷら15種類、セットメニュー16種類を含む、全50種類以上が揃っていて、なかには「麻婆そば」「キムチそば」など奇抜なものもある。

 

そばからご飯ものまで50種以上のメニューが揃う

↑「なす天そば」(410円)。4~6月は長なすが旬。この時期はなす天が巨大になるが価格は据え置きのため、一番人気のメニューとなる

 

そばはやや太めのゆで麺を使用。つゆはかつおや昆布のうまみが濃いやさしい味で、1時間ごとにだしを取ってかえしと合わせているのが特徴だ。

 

天ぷらは長時間の揚げ置きを防ぐため、朝一番で揚げたあとは少量ずつ揚げていく。一番人気はえびかき揚げ天で、価格はやや高いが満足感のある味。春から夏にかけてはなす天も人気だ。

↑「麻婆そば」(390円)は麻婆豆腐のたれとそばつゆが不思議に合う

 

店内は幅が狭いため、ピーク時には大混雑になる。だが、客たちはみな協力的で、少しずつ通路を開けたり、間を詰めたりして、他の客が入れるスペースを作る。そんな客と店との不思議な一体感も「君塚」の魅力のひとつだ。


君塚
住所:東京都豊島区池袋2-1-1 スギヤマビル1F
営業時間:24時間営業
定休日:無休

【その他のお店を知りたい方はコチラ!】
20171228-s500
立ち食いそば名鑑120 首都圏編
定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス

 

オーディションでつんくが大絶賛した“超天然”モー娘。メンバー・佐藤優樹は「ビジュアルの原石」キャプション