お笑いコンビ・尼神インターの誠子が、8日に配信されたインターネットテレビ局・AbemaTV『「見てるだけで1億円」キャンペーン詳細をナマ発表!リアルカイジGP』(22:00~)に出演。「1億円で全身整形オファーを受けるか」という実験のターゲットにされた。

同番組は、4月15日より同局でスタートする、国内番組史上最高賞金額の1億円をかけたリアル人生逆転リアリティーショー『リアルカイジGP』(毎週日曜22:00~23:00)の事前番組。『リアルカイジGP』を見ている視聴者全員に1億円が当たるチャンスがある、番組内企画「見てるだけで1億円 運極ルーレット」の詳細が発表された。

また、「1億円を目の前にした時、人は平常心でいられるのか」に迫った“悪魔の実験”を実施。架空の整形クリニックから“1億円で全身美容整形”をオファーされた誠子は、「おっぱいは全然大丈夫です。でも、芸人的に言うと、顔変えちゃったらホンコンさんいじりしてもらえへんな」と真剣に考え始めた。そして、「顔を整形するとしたら理想の顔はありますか?」と聞かれると、「石田ゆり子さんのようなナチュラルビューティーがいい。それなら元の顔に近いかな」と答え、視聴者からツッコミが殺到した。

また、オファー料として現金1億円が出されると、「本物ですか?」と笑いを隠せない様子。そして、コンビで話し合うため2人きりになると、誠子は「おっぱいとフルヌードはいい。写真集出したかったし。でも、顔にメスはなー。気に入っているからな、この顔。二重もぱっちりだし、鼻筋も通っているし。顔の整形は嫌やな。それで1億円欲しいな」と話し、仕掛け人の相方・渚が「顎ちょっと削って、小顔のホンコンさんだったら?」と言うと、「別にそこまでしてホンコンさん残したくないわ。顔にメス入れるんやったら可愛くなりたい」と主張した。

最終的に決断を迫られると、誠子は「顔を変えるっていうのは難しい。この顔で先輩にいじってもらえたりして、そういう意味でこの顔を気に入っている。ブスとかブサイクじゃないとかじゃなく、この顔が好き」とオファーを拒否。ネタバラシをすると、「ウソってことですか? 真剣に悩んだわ。10万円で豊胸できるとしたら払わせてください」と話し、笑いが起こった。

(C)AbemaTV

画像提供:マイナビニュース