兵庫県立美術館で4月7日(土)、「ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~」が始まり、同展のオフィシャルサポーターを務める横山だいすけさんが来場した。

【画像】「ジブリの大博覧会」をPRする横山だいすけさん

同展は、出発点となった「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、スタジオジブリ作品の映画ポスターやグッズなどを展示。これまで一般公開してなかった貴重な資料や原画などもあり、ジブリ30年の歩みが詰まっている。

横山さんは「ジブリの30年かけてきた想い、汗と涙が詰まった大博覧会。とても貴重な資料や非売品が皆さんの手に届くような近くにあるのが最大の魅力。僕が最初に凄いなと思ったのが、『風の谷のナウシカ』のポスターでジブリの中で唯一残っていたもの。ジブリの歴史に触れて頂けたら」と呼び掛けた。

※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載しています。

■「ジブリの大博覧会 〜ナウシカからマーニーまで〜」

開催日時:2018年4月7日(土)~7月1日(日)10:00~18:00、金・土曜は20:00まで(6月1日(金)、2(土)、8(金)・9(土)は除く)

会場:兵庫県立美術館 ギャラリー棟 

住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

交通:阪神電車「岩屋駅」より徒歩8分 

電話:0570-000-341 

休館日:月曜(祝日の場合翌日) 

料金:一般1,600円 大学・高校生1,200円 中学・小学生700円  ※未就学児は無料

交通:阪神電車 岩屋駅より徒歩8分(関西ウォーカー・新城重登)

ジブリのバー