プレミアリーグ第33節が7日と8日に各地で行われた。

 首位を走るマンチェスター・Cは、リーグ史上最速優勝を懸けてホームでのダービーマッチに臨んだ。宿敵マンチェスター・Uを破れば4年ぶり3度リーグ制覇が決まる大一番、前半を2-0で終えたものの、後半に入って痛恨の3失点。2-3と逆転負けを喫し、リーグ制覇決定は持ち越しとなった。

 3位のリヴァプールエヴァートンスコアレスドロー。4位トッテナムはストークを2-1で破り、リヴァプールと勝ち点「67」で並んでいる。チャンピオンズリーグCL)出場権獲得(4位以内)をす5位チェルシーは、ウェストハムと痛恨のドロー。4位との差は10ポイントに開いた。

 FW岡崎慎司レスターは、ホームニューカッスルに1-2と敗戦。岡崎57分からピッチに立った。そしてサウサンプトンは、アーセナルとのアウェイゲームで2-3と競り負けた。日本代表DF吉田麻也は復帰を果たして先発メンバーに名を連ね、72分までプレーしている。

 プレミアリーグ第33節の結果は以下のとおり。次節は14日から16日にかけて行われる。

プレミアリーグ第33節結果

エヴァートン 0-0 リヴァプール
ボーンマス 2-2 クリスタル・パレス
ブライトン 1-1 ハダースフィールド
レスター 1-2 ニューカッスル
トーク 1-2 トッテナム
ワトフォード 1-2 バーンリー
ウェスト・ブロムウィッチ 1-1 スウォンジー
マンチェスター・C 2-3 マンチェスター・U
アーセナル 3-2 サウサンプトン
チェルシー 1-1 ウェストハム

プレミアリーグ第33節順位
1位 マンチェスター・C(勝ち点84
2位 マンチェスター・U(勝ち点71
3位 リヴァプール(勝ち点67
4位 トッテナム(勝ち点67
===========CL===========
5位 チェルシー(勝ち点57
===========EL===========
6位 アーセナル(勝ち点54
7位 バーンリー(勝ち点49
8位 レスター(勝ち点43)
9位 エヴァートン(勝ち点41
10位 ニューカッスル(勝ち点38)
11位 ボーンマス(勝ち点38)
12位 ワトフォード(勝ち点37
13位 ブライトン(勝ち点35
14位 ウェストハム(勝ち点34
15位 スウォンジー(勝ち点32
16位 ハダースフィールド(勝ち点32
17クリスタル・パレス(勝ち点31
===========降格==========
18位 サウサンプトン(勝ち点28
19位 ストーク(勝ち点27)
20ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点21

プレミアリーグ34節対戦カード

サウサンプトン vs チェルシー
バーンリー vs レスター
クリスタル・パレス vs ブライトン
ダースフィールド vs ワトフォード
スウォンジー vs エヴァートン
リヴァプール vs ボーンマス
トッテナム vs マンチェスター・C
ニューカッスル vs アーセナル
マンチェスター・U vs ウェスト・ブロムウィッチ
ウェスト・ブロムウィッチ vs ストーク

プレミアリーグ第33節が各地で行われた [写真]=Getty Images