楽器を持たないパンクバンドを称する女性6人組グループ・BiSHが、発売90周年を迎えたキリンビバレッジのロングセラー飲料「キリンレモン」の新CMシリーズ第1弾「透明なままでゆけ。」篇で、現代版にアレンジされた「キリンレモンのうた」を歌うことが明らかになった。

【ライブ写真】ロック×アイドル要素が融合したBiSHのライブ

 商品のリニューアルにあわせ、女優・佐久間由衣を起用した新CMがスタート。1961年からCMソングとして親しまれてきた「キリンレモンのうた」も疾走感のあるロック調にアレンジされ、温かくもメッセージ性のある歌詞を加えて新たに生まれ変わった。BiSHは灯台の下に立ち、海に向かって歌い上げる。

 本CMを皮切りに、キリンレモンのうた×アーティストによる「KIRIN LEMON Tribute」企画もスタート。さまざまなアーティストによってアレンジが加えられた「キリンレモンのうた」を続々と公開予定。

 新CMはきょう10日から全国で放映開始され、YouTubeでは90秒バージョンの公開をスタート。

「キリンレモン」CMソングを歌うBiSH