世界初のゲーミング・スマートフォンとも目される「Black Shark(仮称)」の発表を目前にして、端末を撮影したと思われる新たなリーク画像が登場しました。この謎多きスマートフォンについて、考察を深める手がかりとなっています。

既存のスマートフォンを大幅に上回るスペック

2018年2月、ベンチマークスコアを測定するAnTuTuに突如、コードネームが「blackshark」とされる正体不明の端末が登場しました。スペックは、チップにSnapdragon 845を搭載、メモリが8GB(実際には6GB/8GBで選択が可能とされる)、ストレージが32GB(同128/256GB)、肝心のスコアはiPhone XやGalaxy S9シリーズを上回る270,680点とあって、AnTuTuに初登場時からゲーミング・スマートフォンとして大きな話題を集めました。
 
この端末については、Xiaomiが出資しているスマートフォン企業Black Sharkが手がけているものではないかと早くから考えられていましたが、Black Sharkが4月13日にイベントを開催することから、ほぼ確定だと考えられています。
 

black shark xiaomi ポスター

 
今回、中国のSNS微博に投稿されたリーク画像では、はっきりとBlack Sharkのロゴが表示されているほか、噂されている着脱が可能なBluetoothハンドルと思わしきパーツも確認できます。このハンドルは、一般的なゲームデバイスと同様、ジョイスティックや十字キーが搭載されていることが、公式の告知ポスターからも分かっています。
 

black shark xiaomi リーク画像

 
また、リーク画像からは、横向きに搭載されたデュアルカメラとLEDフラッシュが一列に並んでいることも確認でき、AnTuTuに記載されていたスペックに違わぬハイエンド端末となりそうです。ほかにもニュースサイトGizmochinaは、背面に指紋認証センサーが見当たらないことから、センサーはディスプレイ下部に搭載されているのではないか、と予測しています。
 
この端末に特化した専用ゲームが今後登場するかは不明ですが、基本的には既存のゲームアプリを遊ぶことが中心となりそうなことを思うと、あくまでも「Black Shark」のキモは端末本体よりも、着脱できるBluetoothハンドルの方といったところでしょうか。
 
 
Source:Gizmochina[1][2],Gadgets 360
(kihachi)

世界初のゲーミングスマホとされる「Black Shark」の画像が登場か