EXILE TRIBEのTAKAHIRO岩田剛典、青柳山下二郎らがそれぞれ演を務めるオムニバス映画『ウタモノガタリ‐CINEMA FIGHTERS project‐』のポスタービジュアル予告編映像が解禁となった。

【写真】ホテルマン研修中もかわいい岩田剛典

 本作は、EXILE HIROと、際短編映画ショートショート フィルムフェスティバルSSFF)&ASIAの代表を務める俳優の別所哲也、そしてEXILE三代目J Soul Brothersなどに歌詞提供してきた作詞・小正人が打ち出した、音楽映像を一つに融合したプロジェクト<‐CINEMA FIGHTERS project‐>の最新作。6つのから生まれた6つの新曲を気鋭の監督6人がショートフィルム映像化する。

 6作のラインナップは、『トイレのピエタ』の松永監督TAKAHIRO演で送る『カナリア』、『舟を編む』の石井裕也監督岩田演で送る『ファンキー』、『0.5ミリ』の安藤桃子監督演で送る『アエイオウ』、『663114』の平林監督石井奈、山口坂東希出演で送る『Kuu』、Yuki Saito監督青柳演で送る『Our Birthday』、『こころ、おどる』の岸本監督山下演で送る『幻の果て』。

 夏帆、池麻生美子奥田二、、余美子加藤也らキャストも出演。また、その題歌、即ち各エピソードを生み出した6つの新曲を、EXILE TAKAHIRO三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED & 鷲尾伶菜、DANCE EARTH PARTY、DEEPという6組のアーティストが歌うことも話題になっている。

 予告編では、生き別れた人への思いを募らせる姿、大切なものを守ろうと奮闘する姿を、今を全で生き抜く主人公たちの涙のシーンに凝縮。世界観もストーリーも全く違う6編が、ラストに浮かび上がる“6tears…言葉たちが泣いている。”というフレーズでつながり、胸を締めつけてくることを予感させる仕上がりとなっている。

 映画『ウタモノガタリ‐CINEMA FIGHTERS project‐』は、6月4日~24日に開催されるSSFFASIAにてプレミア上映後、6月22日より全開。

『ウタモノガタリ‐CINEMA FIGHTERS project‐』ポスタービジュアル(C)2018 CINEMA FIGHTERS