2015年に行われた「NGT48第1期生オーディション」に合格し、翌年に放送された『NHK紅白歌合戦』では「AKB48 夢の紅白選抜」で33位に選ばれ、AKB48として出演。さらに、4月から放送されている『青春高校3年C組』(テレビ東京系)にて、サブMCとして出演するなど、現在人気急上昇中のNGT48・中井りか。その彼女が、4月7日放送の『CDTV祝25周年SP』(TBS系)に出演。しかしこの出演がキスマイファンの間で物議を醸していた。

 この日、中井はAKB48のメンバーとして出演。オープニングにて、指原莉乃や柏木由紀らと共に「恋するフォーチュンクッキー」を熱唱し、会場を沸かせていたのだが、この放送直後、なぜかKis-My-Ft2ファンが中井に対し、過剰な反応を見せたという。

「ステージの後ろでは乃木坂46、ゆず、Perfume、KinKi Kids、Kis-My-Ft2といった人気アーティストたちも居たのですが、それを見たKis-My-Ft2ファンは中井に対し、『とりあえず帰れ!』『見ていて不快!』と批判を開始。ネット上は一時大荒れしました」(芸能ライター)

 アイドル同士が共演すると、たびたびネットがざわつくことがあるが、今回はなぜ中井が標的になったのだろうか。それには彼女の過去が原因のようだ。

「中井はNGT48としてデビューする前、熱狂的なKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔ファンとして有名で、『藤ヶ谷りかちゃん.。』といったTwitterアカウントまで持っていたのですが、NGT48に合格しデビューが決定し、そのアカウントを消去して過去を封印しました。しかし、ジャニーズファン仲間によってジャニオタだった過去をバラされ、ツイートのスクショ画像をばら撒かれた。すると、すぐにキスマイファンに知れ渡り、『中井りかは藤ヶ谷くんと繋がりたいからNGT48になった』という話が広まってしまい要注意人物となりました。そのため今回の共演に対し、拒絶反応を起こしたようです」(同)

 好きだったアイドルと共演しただけで、批判の的になってしまうとは、なんともかわいそうである。しかし中井は、3月28日深夜放送の『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)に出演した際、「メンタルは結構強いほう」と発言してた上、『CDTV祝25周年SP』放送の翌日に行われた2ショット撮影会「『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』劇場盤発売記念 大写真会」では、Kis-My-Ft2千賀健永のものまねタレントとともに藤ヶ谷がいつもやっている“たいピース”姿で撮影しKis-My-Ft2ファンをさらに挑発。それだけに、今回の件は痛くもかゆくもないのかも!? スキャンダルを味方にしてのし上がっていった指原をお手本に、頑張っていってほしいものだ。

中井りか公式ホームページより