4月9日放送の「しゃべくり007 2時間SP」(日本テレビ系) に、吉高由里子と安田顕が登場。4月11日(水)夜10時スタートのドラマ「正義のセ」で初共演を果たした二人が、お互いの印象などについて話した。

【写真を見る】困り顔のような眉毛に周りから「大丈夫?」と聞かれるという安田顕

吉高は、安田の第一印象を「コンパクト」と表現。現場で小さくなっていると言い、安田自身も「なるべく目立たないようにしてますね」と明かした。

そんな安田に対して、吉高は「暴力的な低姿勢をやめてほしい」と苦情を。安田が低姿勢過ぎて、自分が横柄に見えてしまうという。

上田晋也(くりぃむしちゅー)が「普段から低姿勢な感じなんですか?」と尋ねると、安田は低姿勢ではないがあまり話さないと言い、「しゃべっても聞き取れてないみたい」と発言。

結婚して8年たったとき、妻からも何言ってるか分からないと打ち明けられたという。吉高も安田の声を「外ロケのときはほとんど聞こえてない」と暴露した。

一方、吉高は仲の良い近藤春菜(ハリセンボン)とのエピソードを披露。二人の仲が良いことが周囲に知られているため、いろいろな場面でお互いの話を聞かれることから、近藤が吉高の面白かった行動などを、常にメモしているという。

吉高はどんなことが書いてあるのか怖くて見たことがないが「(スマホの画面を)スクロールしてたし」と、かなりの量のエピソードをストックしていると明かした。

そんな二人に視聴者は「めっちゃ笑った!」「二人が仲が良さそうで良かった」「二人とも面白い!」と、相性の良さと面白さなどを話題にしていた。

次回は「しゃべくり007×深イイ話 合体SP」で、4月16日(月)夜9時放送。ゲストに仲里依紗、平昌オリンピックのフリースタイルスキーモーグルで銅メダルを獲得した原大智選手らが登場する予定。(ザテレビジョン)

吉高由里子が「しゃべくり007 2時間SP」にゲスト出演