成田空港内保育ルーム「たんぽぽ」が4月1日、内閣府が推進する「企業主導型保育事業」の制度を活用し、規模を拡張してリニューアルオープンした。2018年度は74人が利用し、0歳児及び2~5歳児については、引き続き入園申込みを受け付けている。

設置場所は現行通り、第2駐車場ビル南棟1階。利用対象は生後6カ月~未就学児で、保育定員は105人(0歳児15人、1歳児~5歳児各18人)となる。開園時間は8:00~20:00(延長時間7:00~8:00、20:00~21:00)。

利用料金は、月極保育が3歳未満児4万8,000円/月、3歳以上児が2万4,000円/月。時間外保育は600円/時(200時間/月を超えた時)。延長保育は600円/時。一時預かりは600円/時。1日(8時間半以上)は5,000円となる。申込みに関する詳細は、オフィシャルサイトを参照。

画像提供:マイナビニュース