あまりに恋愛に没頭してしまうと、中のようになってしまいます。

恋愛しか心にい状態がどんどんつらくなってしまうが、恋愛以外考えられない、そんな状況から抜け出すヒントを今回はお伝えします。

1:恋愛タイムを決める

恋愛について考える、もしくは、アクションを取る「恋愛タイム」を1日24時間のうち、どの程度するのかを決めましょう。

たとえば、必ずメール・晩の3回する、それ以外は彼からの連絡は見ないといったような頻度を決めてしまうことも大切です。

また、何時から何時までは彼のことに集中するという「恋愛集中タイム」時間を設定してみましょう。

四六時中携帯で彼からの連絡をまったり、彼とのやりとりを見たりすることをやめるだけで、心のガス抜きになります。

2:恋愛裸々ノートを作成する

特に決まったフォーマットにしなくても、白紙ノートに書きたいようにあなたの彼に対する想いをるようにしましょう。

できれば毎日彼への想いを裸々にってみると良いと思います。

書き出すことで、燃え盛ったの炎を弱め、冷静な心を取り戻すことがノートに触れるたびにできるようになってきます。

中身は後で理に読み返す必要はありません。

でいっぱいになった心のガス抜きをする手段として、恋愛裸々ノートをぜひ活用してみてください。

3:外出を増やす

で心がいっぱいになってしまう傾向の方というのは、もんもんとの中に閉じこもって彼のことだけを考えている時間が非常に長いです。

こういう場合は、習い事をしたりスポーツジムカフェに行ったり、とにかく外出を多くしてみましょう。

いっきり身体を動かし汗をかいたり、普段と全く違う環境に身を置くと、心がリセットされやすくなります。

ずっとピンとったままだと疲れてしまいます。

疲れるといろいろなところにボロが出てきてしまいますので、今回のヒントを参考に適度にガス抜きをしていきましょう。
お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター

カツ編集部)

iStock-476864218 (1)