ベネディクトカンバーバッチが念願の役を射止めた新作ドラマパトリックメルローズ(原題) / Patrick Melrose」からティーザー映像英語版)とポスタービジュアル開された。上流階級育ちながらもトラウマを抱える破滅的なプレイボーイという難しい役どころに生き生きと挑んでいるカンバーバッチの姿を確認できる。

 エドワードSt・オービン著の自伝的シリーズ「ザ・パトリックメルローズノベルズ」を基にした本ドラマ。上流階級育ちのパトリックメルローズは幼少期に親から受けた虐待の記憶に苦しみ、ドラッグに溺れる退した日々を過ごしていたものの、再生のをたどるというストーリーカンバーバッチは2013年redditオンラインQ&Aで有名文学キャラクター演じてみたい人物にこのパトリックメルローズを挙げていた。

 この度開された映像でも、開始々、暴力的な父親に怒鳴りつけられる幼少期の記憶がフラッシュバックし、ハッとするパトリックの姿が映し出される。その後もトラウマに翻弄され続けるパトリックは、物を破壊したり叫んだりするなど、痛ましさを見せつけるのだった。シリーズを通して彼がどのように再生のをたどっていくのか期待が高まる。

 出演者はカンバーバッチのほかに、『ホビットシリーズのヒューゴ・ウィーヴィングがパトリック虐待を繰り返した父親役、『ヘイトフルエイト』のジェニファー・ジェイソン・リーが虐待を見て見ぬふりをした母親役を務める。原作は5巻からなり、本ドラマは5エピソードのリミテッドシリーズとして1エピソードで1冊分のストーリーるそう。全エピソードの脚本を『ワン・デイ 23年のラブストーリー』のデヴィッドニコルズが執筆し、監督は『ぼくらの路』のエドワード・ベルガーが務める。ケーブルShowtimeと英テレビ局 Sky Atlantic の共同製作で、5月12日21時より(現地時間)Showtimeにてプレミア放送される予定となっている。(編集部・石恵美子)

ベネ様がぁあああ(画像はドラマ公式Twitterのスクリーンショット)