成田国際空港は4月21~22日、成田空港開港40周年イベントとして成田空港内で「空市」を開催する。今回で5回目の開催となる空市では、ご当地グルメの試食・販売・体験コーナー、ステージイベント等、大人も子どもも楽しめる内容が盛りだくさんとなっている。

21日は、千葉県商工会青年部連合会・女性部連合会組織化50周年記念事業として、千葉県内40市町村の物産展を中心とした交流イベントを実施。千葉県各地の魅力を感じられるイベントを多数用意する。

22日は、千葉県と茨城県の空港周辺市町村がそれぞれの地元の魅力をPRする。ステージ上では、航空会社によるバンド演奏、チアパフォーマンスの他、ゆるキャラグランプリ2017優勝の成田市「うなりくん」を始め、各市町村のゆるキャラたちも大集合し、会場を盛りあげる。

その他、航空会社による制服体験、ポケモンコーナー、無料ゲームコーナー「子供横丁」等の子ども向けイベントも実施。また13時からは、「小学生限定! ランプタワーツアー」を開催する。本部テントにて抽選を行い、限定30人に達した時点で終了となる。

空市は4月21・22日の各日10:00~15:00に、成田国際空港第2旅客ターミナルビル前中央広場にて開催。荒天時は、中止になることがある。空港内にイベント用の駐車場はないため、空港外イベント用無料駐車場(芝山千代田駅付近)を利用するか、できるだけ公共交通機関の利用を呼びかけている。

画像提供:マイナビニュース