作家・アーティストのミランダ・ジュライがメガホンをとるタイトル未定の強盗映画に、豪華キャストの出演が決定した。米ハリウッド・レポーターによれば、エバン・レイチェル・ウッド、ジーナ・ロドリゲス、リチャード・ジェンキンス、デブラ・ウィンガーが出演する。

本作は、ブラッド・ピットの製作会社プランBと、アンナプルナ・ピクチャーズが製作。ヒロイン(ウッド)が、詐欺師の両親(ジェンキンス&ウィンガー)が企てた強盗計画に便乗することになり、人生が一転するという物語になるようだ。ロドリゲスは、一家の計画を知り仲間に誘われる女性を演じるという。

本作はジュライにとって、2005年の映画「君とボクの虹色の世界」、カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞した11年の映画「ザ・フューチャー」に続く、監督第3作目となる。「20センチュリー・ウーマン」「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」のユーリー・ヘンリーがプロデュースし、5月にクランクインを予定している。

豪華キャストがズラリ!