1億円をかけたAbemaTVの人生逆転リアリティショウ「リアルカイジGP」。本編は4月15日夜10時放送スタート予定だが、4月8日夜10時に放送された事前番組のラストで、かねてより告知されていた「見てるだけで1億円!」、その詳細がお笑いコンビ・平成ノブシコブシより発表された。

 1億円獲得のカギを握るのは「運極ルーレット」と名付けられた、やや特殊なルーレット。このルーレットを使って、挑戦者が3つのチャレンジをクリアできれば1億円を獲得できる。もちろん、ルーレットを回すのはプロのディラー。不正は一切なしのガチ勝負だ。


 1つ目のチャレンジは「赤or黒」で、文字通りボールが赤か黒のどちらへ落ちるかを当てればクリア。本来「0」であるところに置かれた「運極」マスに落ちても、同様に2つ目のチャレンジへと進める。2つ目のチャレンジは0~9までの1の位をひとつ選び、そこにボールが落ちれば成功となる「1の位を当てろ」。やはり、ボールが「運極」マスへと吸い込まれた場合も無条件でクリア扱いだ。


 気になるファイナルチャレンジは「数字を当てろ」。1~36と「運極」、全37個あるマスのどこに落ちるかをズバリ言い当てられれば1億円が自分のものとなり、その瞬間に人生を逆転できる。ファイナルチャレンジの成功率は37分の1で、トータル成功率は600分の1。ドリームジャンボ宝くじで1億円を手にする確率が約333万分の1であることを考えると、かなり現実的な数値といえるだろう。


 参加資格者は、4月15日より毎週番組のどこかで発表される電話番号に電話をかけ、番組最後の生放送中につながった先着1人。電話がつながった時点で、運極ルーレットの成否に関わらずAmazonギフト券3万円分がプレゼントされる点も見逃せない。4月15日に電話を受けてくれる「億リスト」は元NMB48の須藤凜々花が務める。

(C)AbemaTV

▶4/8 22:00~ 人生逆転リアリティショウ リアルカイジGP #0


▶4/15 22:00~ 人生逆転リアリティショウ リアルカイジGP #1