業務用から家庭用まで、比較的手に入りやすくなってきた3Dプリンタ。活用方法は多岐にわたり、今まで出来なかった形状を実現することで、製品開発の幅が広がってきています。2018年の全世界の3Dプリンティング関連の支出額はというと、2017年と比べて約20%増加の約120億ドルになり、2021年には約200億ドルにまで達すると予測されています。 また、プリンタ関連で近年目覚ましい成長を遂げているのが、高速インクジェットプリンタ。布や木材等といった紙以外の印刷を可能にすることで、国内プロダクションプリンタ市場の3分の1を占めるまでに進展しています。このように、あらゆるものへ印刷する可能性を持つ事は、今後のビジネス拡大にも大いに貢献できるとして、市場の拡大が見込まれています。
「第3回 名古屋 設計・製造ソリューション展」は、リード エグジビション ジャパン(株)が主催する、製造業向けITソリューションを一堂に集めた専門展。今回は、金属3Dプリンタ関連を取扱うメーカーや、一貫して受託製造してくれるメーカーを一部ご紹介します。情報収集・比較検討の場として、ぜひご活用ください。
■ 注目の出展製品・技術を一部ご紹介 ■

◆ made in JAPANの 国産3Dプリンタ
【 製品名:MF-2500EP / 社 名:武藤工業(株)】
高温ヘッドを搭載した、デスクトップモデルの3Dプリンタ。300℃まで設定できるため、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)の造形が出来るようになりました。また、デスクトップ型3Dプリンタとしては、最大クラスの300×300×300mmの大型造形も可能。大型・高温・高精度の三拍子で、3D造形活用の幅を広げます。

◆ 圧倒的なプリントスピードで、高品質のカラープリントを実現
【 製品名:HP PageWide XLシリーズ / 社 名:(株)日本HP 】
1分間にA1カラーを最大30枚プリントできる、世界最速の大判インクジェットプリンターシリーズ。未体験の速度で、モノクロ及びカラープリントを実現します。また、当製品用に新開発した顔料インクは、普通紙でも速乾性があり、色あせに強いプリントが可能。国際デザイン賞である「iFデザインアワード 2016」において、金賞を受賞した製品です。


◆ すべてのプロフェッショナルに、最適な3Dプリンタを。

【 製品名:Form 2 / 社 名:Formlabs(株)】
出力精度だけでなく、安定性、素材の豊富さ、使いやすさなど、高次元でバランスの良い光造形方式3Dプリンタ。目を見張るようなきめ細かさを持つ大型造形物や、滑らかで美しい表面を持つ造形物を現実のものにする、最先端技術の粋を集めた製品です。3Dプリントの”今”と、”これから”を創造します。



◆ 造形後のUV2次硬化が不要!国産・最大サイズの光造形3Dプリンター
【 製品名:ACCULAS BA-85S / 社名:(株)ディーメック 】
大型モデルを早く・美しく・正確に造形する、光造形3Dプリンター。国産で最大造形サイズの大型から、高精細の小型までのラインアップがあります。リーズナブルな価格でありながら、JSR(株)光硬化性樹脂との融合で、高機能・高品質な光造形モデルが得られます。





◆ 設計技術者集団が、製品開発を質の高いサービスでサポート!
【 製品・技術名:金属3Dプリント造形品 /設計・解析受託対応 /
  社 名:(株)アビスト 】
「設計~試作」の受託体制による所有造形機を用いた造形サービスを展開し、主に機械部品の試作や製品マスターの出力などを行っているメーカー。ワンストップオーダーのため、手間がかからず3D設計&データ作成~3Dプリントまで対応します。2D⇔3D化やモデリング対応、熱流体・構造・流体解析などにも対応可能です。


★その他、出展社・出展製品検索はこちら >>> http://www.dms-nagoya.jp/eguide/

■ 第3回 名古屋 設計・製造ソリューション展 概要 ■
日時:2018年4月11日[水]~13日[金]  10:00~18:00(13日のみ17:00まで)
会場:ポートメッセなごや
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催展:第3回 名古屋 機械要素技術展 / 第2回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展 /
      第2回 名古屋 工場設備・備品展

招待券請求(無料)受付中!申し込みはこちら >>> www.dms-nagoya.jp/inv/
(招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人)


※本リリース掲載の出展製品情報は、展示会公式WEBサイトの「出展社・出展製品情報」と
各社HPより引用しています。

配信元企業:リード エグジビション ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ