株式会社ネットスターズは、NTT東日本のグループ企業であるエヌ・ティ・ティ・ベトナム株式会社及び、伊藤忠商事のグループ企業である伊藤忠テクノソリューションズ株式会社より出資を受け、各企業と資本提携をしました。

ネットスターズとNTT東日本グループ、伊藤忠テクノソリューションズとの資本提携について

株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区CEO:李 剛 以下、ネットスターズ)は、NTT東日本のグループ企業であるエヌ・ティ・ティ・ベトナム株式会社※1(本社:東京都千代田区)、ならびに伊藤忠商事のグループ企業である伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、 以下、CTC)より出資を受け、各企業と資本提携したことをお知らせいたします。

同提携により、ネットスターズが開発したQRコード決済アプリケーション「StarPay」を日本国内のみならず、アジアを中心とした海外で広く普及・展開して参ります。

ネットスターズは日本で初めてテンセント社のWeChat Payアクワイアラとして、訪日観光客向け決済サービスの展開を行って参りました。StarPayの導入店舗数は1万を超え、訪日中国人向け決済サービス業界で確固たる地位を占めております。StarPayは2017年11月から「LINE Pay」に対応しているほか、2018年4月には「d払い」への対応も予定しています。今後もユーザー、店舗双方の利便性の向上を図って参ります。

ネットスターズは、NTT東日本グループが有する海外チャネルや通信サービスを取り入れ、CTCが有するソリューションとパッケージし、2020年までにStarPayの導入店舗数100万店舗を目標に展開して参ります。

※1 NTT東日本の100%子会社

配信元企業:株式会社ネットスターズ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ