4月17日から杉咲花主演のテレビドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)がスタートする。同ドラマに、前作で出演していた嵐・松本潤が出演すると発表された。

「『花のち晴れ』は、2005年に放送され大ヒットした井上真央主演のドラマ『花より男子』(TBS系)の続編ということで、キャストも注目を集めています。まず新シリーズの主人公の父親役は反町隆史を起用。前作では、嵐・松本潤演じる道明寺司の姉役として、松嶋菜々子が出演していましたから、その繋がりで夫・反町を起用することとなったのでしょう。また今作の主人公は、道明寺に憧れているという設定なので、松本の出演も決定し、ドラマファンからは歓喜の声が上がっています」(テレビ誌記者)

 しかし松本といえば、ドラマでの共演をキッカケに井上真央と交際に発展したものの、2016年に報じられた艶系女優・葵つかさとの2股疑惑が原因で破局したと囁かれており、再共演は難しいと言われている。

 前作のキャストが毎週出演すれば、視聴率アップが期待できそうだが、松本が全編に渡って出演することは厳しい状況にあるという。

「『花のち晴れ』は毎週火曜22時から放送されるのですが、裏のNHKでは22時25分から、嵐・相葉雅紀が司会を務めるスポーツ番組『グッと!スポーツ』が放送されているのです。つまり同じグループに所属する松本が、相葉と時間の被るドラマに長時間出演するとは考えにくく、わずかなシーンの出演となる可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 はたして新作では、第2の“花男ブーム”を起こすことができるだろうか。

アサジョ