書 名:10キロやせて永久キープするダイエット
著 者:山崎潤子  監 修:海保博之
定 価:本体1,200円+税
判 型:四六判並製 216頁
ISBN:978-4-86651-053-8
発 行:文響社

■ 内容

ダイエットとリバウンドを繰り返していた著者が、
心理学者「海保先生」の力を借りて、頭と心を変え、習慣を変えた。

「つらい食事制限や運動をがんばった」
のではなく、
「自分と向き合い、考え、実行した」だけ。

自分で考えた行動プランを、
「寝る前に歯を磨くくらい」ナチュラルに習慣化することで、
3カ月で3・4キロ減 1年間で7キロ減 1年半で9キロ減 2年間で10キロ減
と、スルスルとやせた。その後も一切リバウンドせず、ふつ~にキープできている。
本書は、その一部始終とメソッドをあますことなくまとめたものである。


コラムマンガで実体験を公開!!!

■ 目次
第1章 思えばずっと小太りだった
第2章 真剣に現状分析
第3章 「なりたいイメージ」と「アクションプラン」
第4章 やっと「ダイエット」がはじめられる
第5章 これがもっとも重要! 振り返り、認知する
第6章 停滞期を乗り越え、目標達成!
第7章 永久キープするための考え方


習慣化と暮らしの「メリハリ」により
我慢することなく10kgやせた

■ 著者情報
山崎潤子(やまざきじゅんこ)
小学校高学年から現在に至るまで、小太り街道まっしぐら。ダイエットマニアでダイエットの知識は人一倍あるが、食への飽くなき執着からリバウンドを繰り返す。小学生にして「ブラックコーヒーならノーカロリー」といって友人に引かれた経験がある。『28歳からの女のリアル』(WAVE出版)、ベストセラーとなった『28歳からのリアル』(同社刊)シリーズの著者「人生戦略会議」のメンバーでもある。


海保博之(かいほ ひろゆき)
教育学博士。専門は認知心理学。2017年3月末まで東京成徳大学学長、現名誉教授。『仕事日記をつけよう』(WAVE出版)、『集中力を高めるトレーニング』(あさ出版)、『学習力トレーニング』(岩波ジュニア新書)ほか著書多数。76歳の現在まで、人生で「太っていた時期」が一度もないという。趣味はテニス。



配信元企業:株式会社 文響社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ