人はいざという時、日頃の行いの良し悪しがものをいう。

「会社に遅れます」と上司に連絡するも、「またか!」と怒られるか、もしくは今回ご紹介する女性のように、心配され丁重に扱われるかどうかは、ひとえにその人の普段の振る舞いにかかっている。

普段は真面目な「お母さん」

その女性は務めて8年になる高齢の女性で、皆から「お母さん」と呼ばれる愛すべき存在。これまでに仕事をさぼったことも、遅刻をしたこともない。

先日上司のもとに、この女性から「仕事に少し遅れます」との連絡が入った。

その理由が意外なことと、この時に上司が見せ“神対応”が一部の海外メディアで取り上げられるなど話題となっている。

当の上司と思しき人物が、この時のやり取りを米画像共有サイトImgurに投稿。

Just trying to be a good boss.

愛犬の寝顔が可愛くて

2人のやり取りは以下のとおりだ。

女性「ちょっと仕事に遅れてしまいます」

上司「大丈夫ですか?あなたはいつも時間通りか早いくらいだから…」

女性の遅刻の理由がまたふるっていた。

うちの愛犬の寝顔が可愛くて…つい写真を撮っていたら遅くなってしまいました。

こう言ってメールにワンコの寝顔の写真を貼付した。

上司の懐が深い対応

お断りしておくが、一般的にこのような理由は通らないだろう。

しかし、前述のとおり彼女は真面目で今までに遅刻は皆無。仕事を休んだのも、息子の親知らずの抜歯の際の1日だけである。

だからこそボスも「目をつぶってやろう」と思ったのだろう。遅刻に理解を示しこう返信した。

なんて可愛いらしい。どうぞごゆっくり。

来月の愛犬を連れての野球観戦のチケット、手配しましょうか?

親切にも、愛犬と一緒に野球が観戦できる米大リーグのイベントにまで言及しているではないか。

この日彼女は11分遅れて職場に現れた。また言葉どおり、上司は実際にイベントのチケットをプレゼントしたという。

同投稿の閲覧数は25万回を超え、獲得したポイントも6400以上、「私の上司になって下さい」「なんて素敵なボス!」「こんな上司に私もなりたい」といったコメントが寄せられた。

部下の意外な遅刻理由に上司が見せた優しすぎる対応