10日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグで、ローマ(イタリア)はバルセロナ(スペイン)をホームに迎える。3点差以上での勝利が必要なセカンドレグを前に、ローマが公式HPにて招集メンバー21名を発表した。

 4日に行われた敵地でのファーストレグで、1-4と大敗を喫したローマ。大逆転での準決勝進出を果たすためには、3点差以上での勝利が必要となる。厳しい状況でホームゲームを迎えることとなるが、果たしてどのような戦いを披露するだろうか。

 7日に行われたセリエA第31節では、フィオレンティーナにホームで0-2と完封負け。バルセロナ戦を前に、弾みをつけることはできなかった。中2日で迎えるCL準々決勝セカンドレグに向けたメンバーには、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコら主力選手が順当に名を連ねている。フィオレンティーナ戦で先発復帰したベルギー代表MFラジャ・ナインゴランも招集されたが、アルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティは負傷の影響で選外となった。

 ローマの招集メンバー21名は以下の通り。

▼GK
アリソン
アンドレア・ロマニョーリ
ウカシュ・スコルプスキ

▼DF
フアン・ジェズス
アレクサンダル・コラロフ
エリオ・カプラドッシ
フェデリコ・ファシオ
アレッサンドロ・フロレンツィ
ブルーノ・ペレス
コスタス・マノラス

▼MF
ラジャ・ナインゴラン
ケヴィン・ストロートマン
ロレンツォ・ペッレグリーニ
ダニエレ・デ・ロッシ
マキシム・ゴナロン
ジェルソン

▼FW
エディン・ジェコ
パトリック・シック
ジェンギズ・ウンデル
グレゴワール・デフレル
ステファン・エル・シャーラウィ

7日のフィオレンティーナ戦では0-2と完封負けを喫したローマ [写真]=NurPhoto via Getty Images