伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は4月10日、QRコードによる決済プラットフォーム事業を手掛けるネットスターズに出資すると発表した。

ネットスターズは、中国のSNS「WeChat」を利用したサービスを中心に通信事業や中国検索サイトへの広告事業などの訪日観光客に向けたインバウンドサービスを手掛ける企業。

スマートフォンのアプリで利用できるQRコードによる決済プラットフォーム「StarPay」は、WeChatPayやLINE Payをはじめとした多様なモバイル電子決済に対応しており、店舗においてさまざまな決済サービスを利用できるという。

CTCは今後、StarPayを活用した決済ソリューションの開発やASEAN地域でのStarPayの展開支援も視野にモバイル電子決済ビジネスを推進し、キャッシュレス社会の実現に貢献していく考えだ。
(岩井 健太)

画像提供:マイナビニュース