菜の花やたけのこ、春キャベツなど芽吹きの季節に旬を迎える春野菜は、おいしくて栄養満点。みずみずしくて柔らかく、強い香りやほろ苦さが特徴ですが、この苦味やえぐみには解毒作用があるといわれます。ここではダイエットにいい春野菜ベスト3をセレクト。春野菜のチカラで、冬にため込んだ毒素をオフしてキレイやせ!

 

 

 

ダイエットにおすすめの春野菜はこの3つ!

 

ダイエットにいい春野菜1位 キャベツ
キャベツの特徴的な成分・ビタミンUが胃腸の健康を保ち、肝機能の働きをよくしてデトックスパワーを強化。抗酸化作用のあるビタミンCのほか、体内の余分な水分を排出するカリウム、便通をよくする食物繊維も多く含み、デトックス効果は抜群。春キャベツは甘味が強くて柔らかいので食べやすい!

 

ダイエットにいい春野菜2位 たまねぎ
ビタミンB群・Cを多く含み、辛味成分の硫化アリルが糖質の代謝を促すビタミンB1の働きをサポート。抗酸化力の強いケルセチンには脂肪の吸収を抑える働きも期待できます。血液サラサラ効果もあるので、血流を改善してやせやすい体づくりをバックアップします。

 

ダイエットにいい春野菜3位 菜の花
ビタミンCやカロテンをはじめ、むくみを改善するカリウム、ダイエット中に不足しがちな鉄分も豊富な、春ならではの優秀野菜。苦味成分にはデトックス作用があるといわれ、食物繊維とのダブルパワーで体にため込んだ老廃物を排出してやせ体質に!

 

 

春野菜でやせる!スープ&スープごはんレシピ

春野菜のパワーを上手にとり入れながらやせるメニューとして、ひと皿でお腹が満足するスープ&スープごはんレシピを紹介。加熱することで野菜のかさが減ってたくさん食べられ、ビタミンCなどの水溶性の栄養素も逃さずとれます。体が温まるので代謝も上がり、水分でお腹がふくれるので食べすぎの防止にも◎!

 

〜春キャベツと豆野菜のワンタンスープ〜

ワンタンを主食代わりにした春野菜たっぷりのスープ。
ビタミンB1の豊富なそら豆、グリンピース+たまねぎでエネルギー代謝を高めます。

カロリー 286kcal

<材料(2人分)>
新たまねぎ:1/6個
絹さや:6枚
鶏ひき肉:120g

<A>
・酒、片栗粉:各小さじ1
・塩:少々

ワンタンの皮:10枚
春キャベツ:2枚
そら豆:40g
新にんじん:40g
グリンピース(さやから豆を出して):30g

<B>
・鶏ガラスープの素:小さじ1
・オイスターソース:大さじ1
・しょうゆ:小さじ1

黒こしょう:少々
ごま油:小さじ1

<つくり方>
(1)たまねぎはみじん切りにする。絹さやはヘタとすじを取って細かく刻む。
(2)ボウルに鶏ひき肉、(1)、Aを入れてよく練り混ぜ、10等分にする。ワンタンの皮の中央にのせ、皮の縁に軽く水をつけ、左右に1か所ずつひだをつくりながら三角に折る。
(3)キャベツは適当な大きさにちぎり、そら豆は薄皮をむき、にんじんはせん切りにする。グリンピースは熱湯でゆでる。
(4)鍋にBと水500mlを入れて火にかける。沸騰したら、(3)を加えて3~4分煮る。(2)のワンタンを加え、さらに3~4分煮て黒こしょうをふる。
(5)器に盛り、ごま油をかける。

 

 

〜菜の花とたけのこ、あさりのスープフォー〜

菜の花やたけのこを使ってデトックスパワーをアップ。
あさりは殻つきのまま使い、具は大きく切ることで早食いを防止。

カロリー 303kcal

<材料(2人分)>
菜の花:1/2束
たけのこ(水煮):100g
あさり:200g
にんにく:1かけ
しょうが:10g
大豆もやし:100g
フォー:120g

<A>
・水:500ml
・酒:大さじ1
・ナンプラー:大さじ1
・鶏ガラスープの素:小さじ1

塩、こしょう:各少々

<つくり方>
(1)菜の花は長さを3等分に切り、たけのこはくし形に切る。あさりは塩水(分量外)につけて砂出しし、よく洗って水けをきる。にんにく、しょうがは薄切りにする。もやしは根を取る。
(2)フォーは沸騰した湯につけてもどし、ざるに上げる。
(3)鍋にA、にんにく、しょうが、あさりを入れて火にかけ、沸騰したら、中火にしてアクを取り除く。あさりは、殻が開いたら一度取り出す。
(4)(3)の鍋にたけのこ、菜の花、もやしを加え、再び沸騰したら、フォーを加えて2~3分煮る。塩、こしょうで味を調え、あさりを戻して器に盛る。

 

 

〜新たまねぎと豚肉の和風うどん汁〜

うどんは2人分で1玉使い、春野菜でかさましして糖質&カロリーオフ。
ビタミンB1の多い豚肉とたまねぎの組み合わせも○。

カロリー 361kcal
種類 汁もの
主な食材 野菜類 肉

<材料(2人分)>
新たまねぎ:1個
新ごぼう:1/3本
新にんじん:40g
万能ねぎ:40g
ゆでうどん:1玉
ごま油:大さじ1
豚こま切れ肉:100g

<A>
・だし汁:500ml
・酒:小さじ2
・みりん:大さじ1
・薄口しょうゆ:大さじ2

しょうがのすりおろし:小さじ2

<つくり方>
(1)たまねぎは1㎝幅くらいのくし形に切る。ごぼう、にんじんはささがきにする。万能ねぎは3㎝長さに切る。ゆでうどんはざるに入れ、熱湯をかけてほぐしておく。
(2)鍋にごま油を熱し、豚肉とたまねぎを炒める。肉の色が変わってきたら、ごぼう、にんじんを加えて炒める。
(3)全体がしんなりしてきたらAを加え、アクを取りながら7~8分煮る。うどん、万能ねぎを加えて2~3分煮て、器に盛り、しょうがをのせる。

 

取材・文/鹿野育子

 

ダイエットに使える! 春野菜ベスト3を使ったスープ&ごはんレシピキャプション